羊毛フェルトのすみっコぐらしの作り方【全6キャラ】

 
困っている人
羊毛フェルトですみっコぐらしを作ってみたいな。
 
フェルトママ
どのキャラもとっても簡単に作れるのよ。今回は6つのキャラの作り方と、映画バージョンの作り方を紹介するわね。
子どもから大人まで大人気の『すみっコぐらし』。
2021年11月には『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』が公開されます。
その人気はオフィシャルファンクラブやアプリゲームが出来るほど。
ネットで買えるすみっコぐらしのグッズの数も数え切れません。

 
そんな癒し系キャラ『すみっコぐらし』のキャラクター6種類の羊毛フェルトの作り方と、映画バージョンへのアレンジの仕方をご紹介します。
通常バージョンがこちら♡

羊毛フェルトのすみっコぐらしキャラ

 

映画バージョンはこちらです。

映画の衣装を着せてみました♡

なかなか可愛いですよね。

羊毛フェルトのすみっコぐらしの映画バージョン

✔ この記事では、羊毛フェルトの『すみっコぐらし』のキャラクター、『しろくま』『ぺんぎん?』『ねこ』『とんかつ』『えびふらいのしっぽ』『とかげ』の作り方と映画バージョンの作り方が分かります。
どのキャラクターもとても簡単に作れますよ♡
目次
スポンサーリンク

羊毛フェルトすみっコぐらし【しろくま】の作り方

羊毛フェルトのすみっコぐらしのしろくま

まずは『しろくま』を作りましょう。

北から逃げてきた寒がりで人見知りのくまさんです。

 

羊毛フェルトすみっコぐらしの【しろくま】の材料と道具

羊毛フェルトすみっコぐらしのしろくまの材料

『しろくま』の材料と道具は以下の通りです。

  • 白、ピンク、茶色の羊毛各適量ずつ
  • 羊毛フェルトニードル
  • フェルティングマット

しろくまの体を作る

まずは白の羊毛を適量取り、大体の形に丸めて刺します。

最初は深く刺し固め、形が出来てきたら表面を浅く刺して整えます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのしろくまの体を作るところ

刺し方がよく分からないという方は、別記事の羊毛フェルトニードルの持ち方と刺し方を参考にしてみて下さいね。スムーズに刺せるようになります。(クリックで読めます)

 

しろくまの耳を作る

次にしろくまの耳を作ります。

白の羊毛を少量取り、単独で刺しておきます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのしろくまの耳を作るところ

 

白い土台が出来たら、土台より少し小さめにピンクの羊毛を乗せて刺します。

羊毛フェルトすみっコぐらしのしろくまの耳を作るところ

 

耳の根元にぼわぼわを残しておくと、くっつけやすくなります。

ぼわぼわがうまく出ないときは指で引っ張ると出てきます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのしろくまの耳を作るところ

 

根元のぼわぼわを先ほど作った本体に刺しこんでいきましょう。

取れないように深く刺してくださいね。

表側裏側の両方から刺すとしっかりつきますよ。

羊毛フェルトすみっコぐらしのしろくまの耳を作るところ

 

しろくまの耳が付きました。

羊毛フェルトすみっコぐらしのしろくまの耳が出来たところ

 

しろくまの手足を作る

次はしろくまの手足を作ります。

先ほどの耳と同様に、白の羊毛を少量ずつ4つ刺して形を作ります。

このときもぼわぼわを残してくださいね。

羊毛フェルトすみっコぐらしのしろくまの手を作るところ

 

手の部分、足の部分にぼわぼわを刺しこんでしっかりとくっつけます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのしろくまの手を作るところ

 

可愛い角度を探しながら刺してみて下さいね。

羊毛フェルトすみっコぐらしのしろくまの足を作るところ

 

スポンサーリンク

しろくまの目と鼻を付ける

最後はしろくまの目と鼻を付けます。

茶色の羊毛をごく少量取り、指先で丸めてそれぞれ刺しつけていきます。

今回は茶色の羊毛を使いましたが、黒でもグレーでもお好みで選んでくださいね。

羊毛フェルトすみっコぐらしのしろくまの鼻を作るところ

 

羊毛フェルトすみっコぐらし【しろくま】の完成

羊毛フェルトすみっコぐらし【しろくま】が完成しました。

簡単なのに可愛らしく出来ましたね。

ポーズはお好みでアレンジして刺してみて下さい♡

羊毛フェルトのすみっコぐらしのしろくま

 

羊毛フェルトすみっコぐらし【ぺんぎん?】の作り方

羊毛フェルトすみっコぐらし【ぺんぎん?】を作りましょう。

ぺんぎん?というネーミングの通り、自分はぺんぎん?と自信がないキャラなんですよ。

羊毛フェルトのすみっコぐらしのぺんぎん?

 

羊毛フェルトすみっコぐらし【ぺんぎん?】の材料と道具

羊毛フェルトすみっコぐらしのぺんぎんの材料

ぺんぎん?の材料と道具は以下の通りです。

  • 黄緑、白、黒の羊毛各適量ずつ
  • 羊毛フェルトニードル
  • フェルティングマット

ぺんぎん?の体を作る

まずはぺんぎん?の体を作ります。

黄緑の羊毛を適量取り、刺し固めます。

初めは深く、形が出来てきたら表面を浅く、がポイントです。

羊毛フェルトすみっコぐらしのぺんぎんの体を作るところ

 

スポンサーリンク

ぺんぎん?のお腹を作る

次はぺんぎん?のお腹を作ります。

白の羊毛を適量取り、大体の形に刺しておきます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのぺんぎんのお腹を作るところ

 

先ほどの黄緑の体の上に乗せて形を整えていくと、お腹の形がキレイに整いますよ。

羊毛フェルトすみっコぐらしのぺんぎんのお腹を作るところ

 

ぺんぎん?の手を作る

次は手です。

黄緑の羊毛を少量取り、単独で刺しておきます。

このときもぼわぼわを残しておいてくださいね。

うまく出ないときは指で引っ張ってみて下さい。

羊毛フェルトすみっコぐらしのぺんぎんの手を作るところ

 

手のぼわぼわを体に刺しこんでいきましょう。

取れないように深く刺しつけて下さい。

羊毛フェルトすみっコぐらし【ぺんぎん?】の手を付ける

 

ぺんぎん?の足を作る

次はぺんぎん?の足を作ります。

黄色の羊毛を少量取り、単独で刺して形を作ります。

羊毛フェルトすみっコぐらしのぺんぎんの足を作るところ

 

ぼわぼわを体の下の部分に刺しこみます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのぺんぎんの足を作るところ

 

足のギザギザを付けてもいいですね。

同じところを何度も刺すと、へこみがつきますので変化をつけて刺してください。

羊毛フェルトすみっコぐらしのぺんぎんの足を作るところ

 

ぺんぎん?の口を作る

ぺんぎん?の口を作ります。

黄色の羊毛を少量取り、顔の部分に刺しつけます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのぺんぎんの口を作るところ

 

口の真ん中に横線が入るように刺します。

へこんだラインを付けるときは、同じところを何度も刺しながら少しずつずらしてみてください。

キレイな線が入りますよ。

羊毛フェルトすみっコぐらしのぺんぎんの口を作るところ

 

ぺんぎん?の目を付ける

最後は目です。

黒の羊毛をごく少量取り、つぶ状に丸めたら、それぞれ可愛く見える場所に刺しつけて下さい。

今回は黒の羊毛を使いましたが、茶色でもOKです。

羊毛フェルトすみっコぐらしのぺんぎんの目を作るところ

 

スポンサーリンク

羊毛フェルトすみっコぐらし【ぺんぎん?】の完成

羊毛フェルトすみっコぐらし【ぺんぎん?】が完成しました。

何とも言えない可愛さですね♡

こちらも工程はシンプルで簡単でした。

羊毛フェルトのすみっコぐらしのぺんぎん?

 

羊毛フェルトすみっコぐらし【ねこ】の作り方

羊毛フェルトのすみっコぐらしのねこ

羊毛フェルトすみっコぐらし【ねこ】を作ってみましょう。

はずかしがりやで気が弱く、よくすみっこを譲ってしまうねこちゃんです。

可愛いキャラですね。

羊毛フェルトすみっコぐらし【ねこ】の材料と道具

羊毛フェルトすみっコぐらしのねこの材料

羊毛フェルトすみっコぐらし【ねこ】の材料と道具は以下の通りです。

  • うす黄色、ベージュ、白、茶色の羊毛各適量ずつ
  • 羊毛フェルトニードル
  • フェルティングマット

ねこの体を作る

うす黄色の羊毛を適量取り、大体の形に刺します。

初めは深く、形が出来たら表面を浅く刺します。

羊毛フェルトすみっコぐらしのねこの体を作るところ

 

ねこの耳を作る

ねこの耳を作ります。

片方はベージュ、もう片方はうす黄色で作ります。

やや三角に先をとがらせます。

このときもぼわぼわを残してくださいね。

羊毛フェルトすみっコぐらしのねこの耳を作るところ

 

ぼわぼわの部分を本体に刺しこみます。

深く刺して取れないようにしてください。

羊毛フェルトすみっコぐらしのねこの耳を作るところ

 

スポンサーリンク

ねこの鼻を作る

ねこの鼻の白い部分を作ります。

白の羊毛を少量取り、丸めて顔の部分に刺しつけます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのねこの鼻を作るところ

ねこの模様を付ける

ねこの体に模様を付けましょう。

ベージュの羊毛を適量取り、平べったく単独で刺します。

羊毛フェルトすみっコぐらしのねこの模様を作るところ

 

ねこの体の上に乗せて浅く刺しつけます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのねこの模様を作るところ

 

ねこの手を作る

次はねこの手です。

うす黄色の羊毛を少量単独で刺しておき、体の上でぼわぼわを刺しつけていきます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのねこの手を作るところ

 

ねこの足を作る

ねこの足も同様に付けましょう。

足を揃えるように付けると可愛いですね。

羊毛フェルトすみっコぐらしのねこの足を作るところ

ねこの目を付ける

目を付けます。

ごく少量の茶色の羊毛を指先で丸めておき、顔の部分に刺しつけます。

今回は茶色の羊毛を使いましたが、黒でもグレーでもOKです。

(茶色を使うとイラストっぽさが出ますね。)

羊毛フェルトすみっコぐらしのねこの目を作るところ

スポンサーリンク

ねこのひげを付ける

ねこのひげを付けます。

茶色の羊毛をこより状にひねっておき、左右各2本ずつ線状に刺しつけます。

細い線を付けるのは少しコツが必要ですので、別記事の羊毛フェルトの細い線を付ける3つのコツを参考にしていただくとスムーズに付けられます。(クリックで読めます)

羊毛フェルトすみっコぐらしのねこのひげを作るところ

 

羊毛フェルトすみっコぐらし【ねこ】の完成

羊毛フェルトすみっコぐらし【ねこ】が完成しました。

細かいパーツさえコツをつかめば簡単に作れますね。

羊毛フェルトのすみっコぐらしのねこ

 

羊毛フェルトすみっコぐらし【とんかつ】の作り方

羊毛フェルトすみっコぐらし【とんかつ】を作りましょう。

とんかつのはじっこ。

おにく1%、しぼう99%の可愛いキャラです。

羊毛フェルトのすみっコぐらしのとんかつ

 

羊毛フェルトすみっコぐらし【とんかつ】の材料と道具

羊毛フェルトすみっコぐらしのとんかつの材料

とんかつの材料と道具は以下の通りです。

  • くるくるの茶色の羊毛(なければ普通の茶色の羊毛)、ピンク、黒の羊毛各適量ずつ
  • 羊毛フェルトニードル
  • フェルティングマット

今回はくるくるの特殊な羊毛を使いました。

\ブラックフライデー開催中/
Amazon

とんかつのぼこぼこした感じが出やすいですよ。

一つあれば、くるくるの毛の動物などにも使えるので便利です。

 

とんかつに使う羊毛を準備する

毛糸状になっているくるくるの毛の羊毛を適量手に巻き付けます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとんかつに使う羊毛

 

適量でカットします。

形状記憶のための黒い細い糸が入っているので、端から引き抜きます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとんかつに使う羊毛を準備するところ

 

引き抜くとこんな感じ。

これでとんかつの羊毛が準備できました。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとんかつの羊毛を準備するところ

 

スポンサーリンク

とんかつの体を作る

とんかつの体を作りましょう。

くるくるの羊毛を大体の形にまとめて刺します。

最初は深く刺し固めます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとんかつの体を作るところ

 

羊毛を回しながら全体を均一に刺します。

このとき刺し過ぎると、もこもこが無くなってしまうので注意です。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとんかつの体を作るところ

 

とんかつの口を作る

とんかつの口を作ります。

ピンクの羊毛をごく少量取り、とんかつの顔の部分に刺しつけます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとんかつの口を作るところ

 

とんかつの手足と目を作る

次は手と足です。

くるくるの羊毛を少量ずつ丸めて、4つ作ります。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとんかつの手を作るところ

 

可愛らしくなるように付けてみましょう。

深く刺すとしっかりとくっつきます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとんかつの足を作るところ

 

目は黒い羊毛をごく少量取り、指先で丸めて刺しつけます。

ちょっと離れ気味につけると可愛くなりました♡

 

羊毛フェルトすみっコぐらし【とんかつ】の完成

羊毛フェルトすみっコぐらし【とんかつ】が完成しました。

何とも言えない癒しキャラですね♡

もこもこが可愛いです。

羊毛フェルトのすみっコぐらしのとんかつ

 

羊毛フェルトすみっコぐらし【えびふらいのしっぽ】の作り方

次は羊毛フェルトすみっコぐらし【えびふらいのしっぽ】を作ります。

かたいから食べ残されたえびふらいのしっぽです。

とんかつが心の友なんですよ♡

羊毛フェルトのすみっコぐらしのえびふらいのしっぽ

 

スポンサーリンク

羊毛フェルトすみっコぐらし【えびふらいのしっぽ】の材料と道具

羊毛フェルトすみっコぐらしのえびふらいのしっぽの材料

えびふらいのしっぽの材料と道具は以下の通りです。

  • うす黄色、オレンジ、黒の羊毛各適量ずつ
  • 羊毛フェルトニードル
  • フェルティングマット

えびふらいのしっぽの体を作る

まずはえびふらいのしっぽの体を作ります。

うす黄色の羊毛を適量取り、細長く刺し固めます。

他のキャラクターより小さめに作りましょう。

羊毛フェルトのすみっコぐらしのえびふらいのしっぽの体を作るところ

 

えびふらいのしっぽの頭を作る

次は頭の部分です。

オレンジの羊毛を細長いハート型になるように単独で刺しておきます。

根元にぼわぼわを残しておくとキレイにくっつけられます。

ぼわぼわがうまく出ない場合は、指で引っ張って出してください。

羊毛フェルトのすみっコぐらしのえびふらいのしっぽの頭を作るところ

 

ぼわぼわ部分を体に刺しこんでいきます。

表裏両面から刺すとしっかりつきますよ。

羊毛フェルトのすみっコぐらしのえびふらいのしっぽの頭を作るところ

 

えびふらいのしっぽの口と目を付ける

次は黒の羊毛で口と目を付けましょう。

目は羊毛をごく少量指で丸めて刺しつけます。

パーツが小さいので難しいですが、頑張って付けて下さいね。

羊毛フェルトのすみっコぐらしのえびふらいのしっぽの目を付けるところ

 

黒の羊毛を細くこより状にし、口を端から丁寧に付けます。

羊毛フェルトのすみっコぐらしのえびふらいのしっぽの口を付けるところ

 

スポンサーリンク

えびふらいのしっぽの手足を作る

最後はえびふらいのしっぽの手足です。

少量うす黄色の羊毛を4つ取り、小さく刺します。

体に深く刺しつけて、しっかりと固定しましょう。

羊毛フェルトのすみっコぐらしのえびふらいのしっぽの手足を付けるところ

 

羊毛フェルトのすみっコぐらしのえびふらいのしっぽの手足を付けるところ

 

羊毛フェルトすみっコぐらし【えびふらいのしっぽ】の完成

羊毛フェルトすみっコぐらしのえびふらいのしっぽが完成しました。

小さいので細かい作業になりましたが雰囲気は出ていますね♡

羊毛フェルトのすみっコぐらしのえびふらいのしっぽ

 

羊毛フェルトすみっコぐらし【とかげ】の作り方

最後は羊毛フェルトすみっコぐらし【とかげ】を作りましょう。

実は恐竜の生き残りで、捕まらないようにとかげのふりをしているキャラなんですよ笑

可愛いですよね♡

羊毛フェルトのすみっコぐらしのとかげ

 

羊毛フェルトすみっコぐらし【とかげ】の材料と道具

羊毛フェルトすみっコぐらしのとかげの材料

羊毛フェルトすみっコぐらし【とかげ】の材料と道具は以下の通りです。

  • 水色、白、茶色の羊毛各適量ずつ
  • 羊毛フェルトニードル
  • フェルティングマット

とかげの体を作る

まずはとかげの体本体を作ります。

水色の羊毛を適量取り、下の写真のようにオバケ型?にします。

最初は楕円に刺しておき、しっぽの部分を指で引っ張って形を作るとオバケ型にしやすいですよ。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとかげの体を作るところ

 

しっぽの部分もしっかり刺して、形を整えます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとかげの体を作るところ

 

スポンサーリンク

とかげのお腹を作る

白の羊毛を適量取り、とかげのお腹に刺しつけます。

本体の上に乗せて形を整えるとキレイになります。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとかげのお腹を作るところ

 

とかげの手足を作る

とかげの手足を作ります。

水色の羊毛を少量取り、4つのかたまりを単独で刺しておきます。

それぞれ手足の部分に深く刺しつけますよ。

ぼわぼわを残しておくとくっつけやすいんでしたね。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとかげの手を作るところ

 

とかげの口と目を付ける

次に、とかげの口と目を茶色の羊毛で付けます。

お好みで黒の羊毛を使ってもOKです。

口は茶色の羊毛をこより状にし、細い線にしてから端から丁寧に刺しつけます。

ちょうどいい長さでカットしてくださいね。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとかげの口を作るところ

 

目はつぶ状にした羊毛を可愛くなる場所に刺しつけます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとかげの顔が出来たところ

 

とかげの背中のとげとげを作る

とかげのトレードマークの背中のとげとげを作りましょう。

まとめて刺すのでとても簡単なんですよ。

まずは細長く水色の羊毛を形作って刺します。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとかげのとげとげを作るところ

 

背中部分に乗せて、深めに刺して固定します。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとかげのとげとげを作るところ

 

とげとげの部分は、へこみを付けたいところを何度も刺すと凹凸が簡単に付けられます。

羊毛フェルトすみっコぐらしのとかげのとげとげを作るところ

 

羊毛フェルトすみっコぐらし【とかげ】の完成

羊毛フェルトすみっコぐらし【とかげ】が完成しました。

こちらも癒しキャラですね♡

羊毛フェルトのすみっコぐらしのとかげ

 

スポンサーリンク

羊毛フェルトすみっコぐらし映画バージョンの作り方

それでは映画バージョン『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』にアレンジをしてみましょう。

今回は『しろくま』で作ってみます。

すみっコぐらし映画バージョンの完成

作り方はどのキャラも同じですので、色の組み合わせを変えて下さいね。

映画バージョンの材料

映画バージョンの材料は以下の通りです。

すみっコぐらし映画バージョンの材料

  • 青、紫、水色、黄色の羊毛フェルト各適量ずつ

キャラに合わせて準備する羊毛フェルトの量をそれぞれ変えてください。

 

映画バージョンの帽子を作る

まずは帽子を作ります。

紫の羊毛フェルトを円錐型に刺します。

くるくると回しながら刺すとキレイな円錐型が出来ますよ。

フリーハンドで作るのが難しい方は、別記事の羊毛フェルトの丸・三角・四角の作り方で詳しく解説していますので参考にしてみて下さい。(クリックで見れます)

すみっコぐらし映画バージョンの帽子を作るところ

 

しろくまの頭に乗せて、帽子のつばの部分にへこみを付けます。

何度も同じところを刺して少しずつずらしていくとへこんできますので、帽子の雰囲気が出るように刺してください。

すみっコぐらし映画バージョンの帽子を作るところ

 

映画バージョンの帽子が出来ました。

帽子だけでも可愛いですね♡

すみっコぐらし映画バージョンの帽子が出来たところ

 

映画バージョンのマントを作る

次は魔法使いのマントを作ります。

青い羊毛フェルトを平べったく適量取ります。

上にしろくまを乗せてみて、大体しろくまの横幅3倍の長さになるように調整します。

すみっコぐらし映画バージョンのマントを作るところ

 

横の長さが決まったら全体を浅く刺します。

ボート型をイメージして刺すとマントらしくなりますよ。

すみっコぐらし映画バージョンのマントを作るところ

 

しろくまに巻き付けながら浅く刺し付けます。

すみっコぐらし映画バージョンのマントを作るところ

 

反対側までぐるりと刺し付けます。

マントの袖から手が出ているように巻き付けましょう。

すみっコぐらし映画バージョンのマントを作るところ

 

背中にも浅く刺し付けます。

すみっコぐらし映画バージョンのマントを作るところ

 

マントが少しひるがえっているように刺すと躍動感が出ますね。

すみっコぐらし映画バージョンのマントを作るところ

 

羊毛フェルトを細く取ってすき間を埋めるように刺すと、胸元のマントもリアルに作れます。

すみっコぐらし映画バージョンのマントを作るところ

 

しろくまが魔法使いに近づいてきましたよ♡

すみっコぐらし映画バージョンのマントが出来たところ

 

映画バージョンの羽を作る

次は羽を作ります。

水色の羊毛フェルトを少量取り、写真のように三角に平べったく刺します。

両サイドに付けられるよう2つ作ってください。

すみっコぐらし映画バージョンの羽を作るところ

 

羽に青い線を2本付けます。

こより状にした羊毛フェルトを端から丁寧に刺し付けます。

すみっコぐらし映画バージョンの羽を作るところ

 

水色と青の線のコントラストがきれいですね。

すみっコぐらし映画バージョンの羽を作るところ

 

羽が作れたら背中に刺し付けます。

取れてしまわないようしっかりと刺してください。

すみっコぐらし映画バージョンの羽を作るところ

 

表から見るとこんな感じです。

すみっコぐらし映画バージョンの羽を作るところ

 

両サイドに羽を付けます。

とても可愛らしくなってきましたね♡

すみっコぐらし映画バージョンの羽を作るところ

 

映画バージョンの星を作る

最後は星を作ります。

すみっコぐらしのキャラたちはマントの胸元に星が付いています。

星形を単独で作るのは難しいので、まずは黄色の羊毛フェルトを小さく丸めて胸元に刺し付けます。

すみっコぐらし映画バージョンの星を作るところ

 

星型になるようへこみを5ヶ所に付けます。

何度か刺していると段々と星らしくなってきます。

すみっコぐらし映画バージョンの星を作るところ

 

羊毛フェルトすみっコぐらし映画バージョンの完成

マントの胸元に星が付いたらすみっコぐらし映画バージョンの完成です!

すみっコぐらし映画バージョンの星が出来たところ

ファンタジーな映画の雰囲気が出ていてとても可愛らしくなりました♡

他のキャラにもそれぞれ映画の衣装を着せてあげて下さいね。

 

羊毛フェルトすみっコぐらしはどれも簡単で映画バージョンにするとさらに可愛い

羊毛フェルトのすみっコぐらしのキャラ

羊毛フェルトすみっコぐらし【全6キャラ】を作ってみました。

どのキャラも可愛いのに作り方はシンプルでした。

 

また、映画バージョンへのアレンジも可愛く作れました♡

青い月夜に魔法をかけられたすみっコたちです。

羊毛フェルトすみっコぐらし映画バージョンの完成

 

各キャラの作り方は以下の通りです。

【しろくま】

  1. しろくまの体を作る
  2. しろくまの耳を作る
  3. しろくまの手足を作る
  4. しろくまの目と鼻を付ける
  5. 羊毛フェルトすみっコぐらし【しろくま】の完成
 
【ぺんぎん?】
  1. ぺんぎん?の体を作る
  2. ぺんぎん?のお腹を作る
  3. ぺんぎん?の手を作る
  4. ぺんぎん?の足を作る
  5. ぺんぎん?の口を作る
  6. ぺんぎん?の目を付ける
  7. 羊毛フェルトすみっコぐらし【ぺんぎん?】の完成
 

【ねこ】

  1. ねこの体を作る
  2. ねこの耳を作る
  3. ねこの鼻を作る
  4. ねこの模様を付ける
  5. ねこの手を作る
  6. ねこの足を作る
  7. ねこの目を付ける
  8. ねこのひげを付ける
  9. 羊毛フェルトすみっコぐらし【ねこ】の完成

 

【とんかつ】

  1. とんかつに使う羊毛を準備する
  2. とんかつの体を作る
  3. とんかつの口を作る
  4. とんかつの手足と目を作る
  5. 羊毛フェルトすみっコぐらし【とんかつ】の完成

 

【えびふらいのしっぽ】

  1. えびふらいのしっぽの体を作る
  2. えびふらいのしっぽの頭を作る
  3. えびふらいのしっぽの目と口を作る
  4. えびふらいのしっぽの手足を付ける
  5. 羊毛フェルトすみっコぐらし【えびふらいのしっぽ】の完成

 

【とかげ】

  1. とかげの体を作る
  2. とかげのお腹を作る
  3. とかげの手足を作る
  4. とかげの口と目を付ける
  5. とかげの背中のとげとげを作る
  6. 羊毛フェルトすみっコぐらし【とかげ】の完成
 
【すみっコぐらし映画バージョン】
  1. 映画バージョンの帽子を作る
  2. 映画バージョンの服を作る
  3. 映画バージョンの羽を作る
  4. 映画バージョンの星を作る
  5. 羊毛フェルトすみっコぐらし映画バージョンの完成
映画バージョンはキャラに合わせて羊毛フェルトの組み合わせを変えるとそれぞれ作ることが出来ます。
 
どれもとても可愛いので、お気に入りのキャラから作ってみて下さいね♡
 
1から材料を揃えるのが難しいという方は、キットも販売されていますのでご覧くださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました。