羊毛フェルトのハリネズミの針生地はどこに売っているの?【入荷しています!】

困っている人
羊毛フェルトでハリネズミを作りたいんだけど、背中の針生地が見つからないんだよね。
フェルトママ
私も随分探してたんだけどついに見つけたの。ハリネズミの針生地が品薄な理由も分かったから合わせて紹介するわね。
羊毛フェルトでハリネズミを作ってみたいけど、背中の針生地を探すのに苦労している人はいませんか?
私自身、ネットや手芸店を探し続けてようやく見つけました。
こちらが求めていたハリネズミの針生地です。
※2022年5月4日現在ほぼ売り切れ、一部サイズのみ販売(HT-3 ベージュ×こげ茶色一部サイズは売り切れ、他サイズは販売)
羊毛フェルトのハリネズミの針生地
✔ この記事では羊毛フェルトのハリネズミの針生地の販売店と、手に入らない場合の代替品が分かります。
スポンサーリンク

羊毛フェルトのハリネズミの針生地が買える店舗はココ

店とハリネズミのイラスト

ネットでハリネズミの針生地を探すと、ラクマという楽天のフリマサイトでの販売がいくつか見られました。

しかしそれらは全てSOLDOUT。

調べていくうちにハリネズミの針生地はドイツのシュタイフシュルテ社からの輸入生地であることが分かりました。

シュタイフシュルテ社は世界中のテディベア製造会社に素材を提供している会社。

現在日本国内で取り扱いがあるのは、シュタイフシュルテ社の日本総販売代理店テディベア材料通信販売専門店 サンタクルーズベアさんです。

様々な素材を扱っており、ハリネズミの針生地も販売されているんですよ。

サンタクルーズベアが取り扱うシュタイフシュルテ社の素材には全て”Steiff Schulte”のタグがつけられています。

羊毛フェルトのハリネズミの針生地のタグ

シュタイフシュルテ社のハリネズミの針生地とは?

シュタイフシュルテ社のハリネズミの針生地について見ていきましょう。

ハリネズミの針生地の素材

サンタクルーズベアで取り扱いがあるシュタイフシュルテ社の針生地は以下の2種になります。

ハードチップモヘアで、毛先を固めトゲトゲにした特殊加工の生地です。

ハリネズミの針生地2種

引用:サンタクルーズベア

針生地全体はこんな感じ。

毛足は約1cmです。

羊毛フェルトのハリネズミの針生地

近くで見るとこんな感じです。

羊毛フェルトのハリネズミの針生地を拡大した画像

指で引っ張っても全然毛が抜けません。

しっかりと植え付けられています。

人工芝を少し柔らかくした感じですね。

横から断面を見たところです。

上の方が白く光沢があり、根元の方はこげ茶に染色されています。

ハリネズミの針生地の断面

裏面です。

羊毛フェルト本体にかぶせたときに無理なく馴染みそうな手触りですよ。

羊毛フェルトのハリネズミの針生地の裏面

ハリネズミの針生地のサイズと価格

サンタクルーズベアで販売されているハリネズミの針生地のサイズと価格は以下の通りです。

1ヤード

25,157円(税込)
1/2ヤード12,842円(税込)
1/4ヤード5,986円(税込)
1/8ヤード3,394円(税込)
1/16ヤード1,783円(税込)

引用:サンタクルーズベア

ヤードと見てえっ?となりましたが、サイトに販売サイズの説明がありました。

針生地のサイズ表

引用:サンタクルーズベア

今回購入したのは1/16ヤード(約22㎝×約35cm)で1,783円(税込)です。※1ヤード0.9144m

カード支払いが出来ず、銀行振り込み(手数料別)か代金引換(手数料別)のみでしたので、私は代金引き換えにしました。

送料が510円(地域によるかもしれません)プラス代金引換手数料330円で請求総額は2,623円でした。

針生地以外にももろもろの手数料が必要なので、生地としては高価ですね。

羊毛フェルトのハリネズミの針生地が手に入りにくい理由とは?

サンタクルーズベアHPによると、ハリネズミの針生地が手に入らない理由は以下の通りでした。

コロナウィルスによる規制強化により現在ドイツ製織工場は業務大幅縮小となっております。
平時に比べメーカー製織期間は4ヶ月となっております。
品切商品の再入荷につきましてはかなりの時間がかかります。
また航空機大幅減便の為、輸送期間も通常よりお時間がかかります。

引用:サンタクルーズベア

ハリネズミ針生地はすでに発注済とのことでしたので、入荷を待ちたいですね。

【2022年5月4日以下追記しました】

現在、HT-1 ブラック×白はほぼ売り切れ、一部サイズのみ販売、HT-3 ベージュ×こげ茶は一部サイズが売れきれ、他サイズは販売。

品切れになる前にぜひご購入下さい⇒ハリネズミの針生地を購入する

スポンサーリンク

シュタイフシュルテ社の針生地で羊毛フェルトのハリネズミを作ってみた

私自身、ようやく手に入れたシュタイフシュルテ社の針生地で、実際に羊毛フェルトのハリネズミを作ってみました。

まずは羊毛フェルトのハリネズミの本体と針生地を準備します。

羊毛フェルトとハリネズミの針生地

羊毛フェルトに針生地を乗せます。

羊毛フェルトに針生地を乗せたところ

ボンドで貼り付けます。

縫いつける方法もありますが、手間がかかるのが嫌な方はボンドでOKです。(私です笑)

羊毛フェルトに針生地をボンドで貼ったところ

羊毛フェルトのハリネズミにパーツを付けて完成です。

とっても可愛らしいですよね♡

羊毛フェルトのハリネズミが出来たところ

後ろから見るとこんな感じです。

針生地に高級感があります。

そして何よりリアル!

こんなに簡単にリアルなハリネズミが出来るなんて、シュタイフシュルテ社の針生地のおかげです♡

羊毛フェルトのハリネズミを後ろから見たところ

羊毛フェルトのハリネズミの針生地が手に入らない場合のおすすめ代替品はこの2つ

シュタイフシュルテ社のハリネズミの針生地が手に入らない、もっと気軽に作りたいなという方は以下の2つの代替品をおすすめします。

  • ハリネズミっぽいイメージの毛糸
  • 羊毛フェルトのハリネズミ制作キット

ハリネズミっぽい毛糸で手作りする

ハリネズミの毛を毛糸で手作りすることも出来ます。

ダイソーで下の写真のような毛糸を見つけました。

色んな色が混ざっているので、ハリネズミの毛の表情が出せそうですよね。

ハリネズミの雰囲気の毛糸

毛糸で作る場合はポンポンメーカー(毛糸のポンポンを作る道具)を使います。

ダイソーにも似た商品が売っていましたよ。

ダイソーのポンポンメーカーは『ふわふわボール』と言うようです。

ダイソーのふわふわボール

パカッと開いて毛糸を巻き付けます。

ふわふわボールに毛糸を巻くところ

全体に巻き付けたら閉じてセットします。

ふわふわボールに毛糸を巻いたところ

溝から毛糸を半分にカットします。

ふわふわボールの毛糸をカットするところ

真ん中を毛糸で結んで丸いふわふわボールを作りますよ。

ふわふわボールが出来たところ

毛糸の表面をハサミでカットして整え、羊毛フェルトのハリネズミの本体に乗せました。

毛糸と羊毛フェルトは馴染みますのでニードルで刺して合体させてくださいね。

リアルさはないですが、愛らしいですね♡

羊毛フェルトのハリネズミに毛糸を乗せたところ

薄いグレーのもこもこ毛糸も見つけました。

ハリネズミの毛がもこもこしているのも可愛いかもしれません。

ハリネズミの雰囲気の毛糸

先ほどと同じようにふわふわボールに毛糸を巻き付けます。

ふわふわボールに毛糸を巻くところ

全体にも巻き付けます。

ふわふわボールに毛糸を巻いたところ

全体に巻き付けたら閉じてセットします。

ふわふわボールに毛糸を巻いたところ

溝に先の細いハサミを差し込んで毛糸を半分にカットします。

ふわふわボールの毛糸をカットするところ

表面を丸くカットして整えます。

ふわふわボールが出来たところ

羊毛フェルトのハリネズミの本体に乗せたあと、ニードルで刺しつけて合体させます。

ちょっとリアルさが足りないですが、ほのぼのしますね♡

羊毛フェルトのハリネズミに毛糸を乗せたところ

羊毛フェルトのハリネズミキットを使う

羊毛フェルトのハリネズミキットを使うというのも一つの方法です。

背中の針生地もセットに入っていますので、針生地を準備する必要はありません。

羊毛フェルトのハリネズミの針生地が再入荷!手に入らなくても代替品を使うことで可愛く作れる

羊毛フェルトのハリネズミが出来たところ

羊毛フェルトのハリネズミの針生地は、ドイツシュタイフシュルテ社の輸入生地でした。

日本ではサンタクルーズベアという販売代理店が取り扱いをしています。

現在このご時世のためドイツ国内での製造が縮小されており、残念ながら売り切れ状態です。

サンタクルーズベアHPによると発注済みとのことでしたので、再入荷を待ちたいですね。

【2022年5月4日以下追記しました】

現在、HT-1 ブラック×白はほぼ売り切れ、一部サイズのみ販売、HT-3 ベージュ×こげ茶は一部サイズが売れきれ、他サイズは販売。

品切れになる前にぜひ♪

ハリネズミの針生地を購入する

今回私が購入したハリネズミの針生地は、1/16ヤード(約22㎝×約35㎝)は1,783円(税込)でしたが、送料や代引き手数料を全部入れると2,623円(税込)になりました。

ちょっと高いな、もう少し予算を抑えたいなという方は毛糸でも代用できますのでご安心くださいね。

また、ハリネズミの羊毛フェルトキットもいくつか販売されていますのでぜひ作ってみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。