羊毛フェルトと金属をくっつけるおすすめの接着剤とは?【アロンアルファはNG】

困っている人
羊毛フェルトにブローチの金属パーツをつけたいんだけど、うまく付かないんだよね。
フェルトママ
とてもよく分かるわ。選ぶ接着剤を間違うと羊毛フェルトと金属がうまく付かないから、いくつか比較しながらおすすめの接着剤を紹介するわね。
完成した羊毛フェルト作品をブローチやヘアゴムにアレンジするとき、羊毛フェルトと金属パーツをくっつけなくてはいけません。
私も初めの頃、羊毛フェルトと金属がうまくくっつかなくて苦労しました。
今回は4つの接着剤をそれぞれ比較し、羊毛フェルトと金属をくっつけるためのおすすめの接着剤をご紹介します。
接着剤色々
✔ この記事では、羊毛フェルトと金属をくっつける時のおすすめの接着剤が分かります。
今回比較した接着剤は以下の4つです。
  • アロンアルファ 一般用
  • コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途クラフト
  • ビーズ手芸・ホビークラフト用セメダイン
  • ダイソー万能接着剤

 

一つずつ見ていきましょう。

スポンサーリンク

【アロンアルファ 一般用】を使った場合

まずは王道の『アロンアルファ』から。

アロンアルファ 一般用の画像

何でもくっつくイメージがあるのでいけそうな感じがしますね。

アロンアルファにも色々種類がありますが、今回は一般用を使いました。

 

アロンアルファ 一般用の用途

アロンアルファ 一般用の用途は以下の通りです。

アロンアルファ 一般用の用途

■用途

  • 硬貨プラスチック・金属・ゴムなどの接着
  • アクセサリー・小物類
  • プラスチック小物
  • 部品・金属類など

 

■接着できないもの

  • 軟質ビニール
  • ポリエチレン
  • ポリプロピレン
  • PET樹脂
  • シリコーン樹脂
  • フッ素樹脂
  • 陶器・鋳物
  • 紙・布・裏革

 

フェルト類については書いていませんでしたが、布は接着できないとありました。

ちょっと心配でしたが使ってみました。

 

アロンアルファ 一般用の使い心地

ブローチの金属パーツの裏にアロンアルファをつけます。

サラサラとしていて流れやすいので、下に何か敷いて作業するといいですね。

かすかに糊のにおいがしました。

金属にアロンアルファをつけるところ

 

アロンアルファを金属パーツに付けたあと、羊毛フェルトの裏に押さえつけ気味に接着します。

見た感じではしっかり付いているように見えました。

アロンアルファで金属を羊毛フェルトに付けたところ

 

羊毛フェルトと金属をくっつけたときの強度

肝心の強度を見てみましょう。

数十分が経過した後、手で金属部分を引っ張ってみました。

アロンアルファで羊毛フェルトに付けた金属を手で引っ張るところ

引っ張ると意外や意外。

羊毛ごと一緒についてきて外れそうになりました。

やはり布は接着できないと書かれていたとおり羊毛フェルトと金属はNGなんですね。

アロンアルファは何でも接着できると思っていたのでちょっと残念。

 

アロンアルファなどの瞬間接着剤は、布などの衣服に付着すると発熱して火傷をする可能性があります。

また、指同士がくっつくと離れなくなるので扱いには気をつけてくださいね。

 

【コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途クラフト】を使った場合

次はネットでおすすめされていた『コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途クラフト』を使ってみました。

いろいろな素材に対応している接着剤ですね。

金属とフェルトも対応と書かれているので期待大です。

コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途クラフト

 

スポンサーリンク

コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途クラフトの用途

パッケージの裏面に書かれている用途は以下の通りです。

コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途クラフトの用途

■用途

  • 金属
  • ガラス
  • コンクリート・石
  • タイル・陶磁器
  • 発泡スチロール
  • 木材
  • 硬質プラスチック
  • 軟質塩化ビニル
  • 合成ゴム
  • 皮革
  • 布・フェルト

全ての組み合わせがOKとのこと。

これはすごいですね。

 

■接着できないもの

  • ポリエチレン(PE)
  • ポリプロピレン(PP)
  • フッ素樹脂
  • 貴金属
  • 高価格品

 

コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途クラフトの使い心地

さっそく使ってみます。

中にはボンド、ヘラ、先に付けるノズル(3つ)が入っていました。

コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途の中身

 

キャップについているポッチでボンドの口に穴を開けます。

コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途のキャップ

 

キャップのポッチを差し込んで回します。

コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途のキャップで穴を開けるところ

 

ボンドの口に穴が開きました。

コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途の穴が開いたところ

 

ノズルを先に回しつけます。(替えも含めて全部で3つ入っていました)

コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途の先を付けたところ

 

ブローチの金属パーツに少量ずつ付けます。

無臭でいい感じです。

液だれもありません。

コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途を金属に付けるところ

 

羊毛フェルトにボンドの付いた金属パーツを付けます。

コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途で金属を羊毛フェルトに付けるところ

 

羊毛フェルトと金属を押さえつけ気味に接着しました。

見た感じはしっかり付いています。

コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途で羊毛フェルトに金属を付けたところ

 

羊毛フェルトと金属をくっつけたときの強度

数十分経ってから強度を調べました。

指で金属を引っ張ってみます。

しっかりとついており離れません。

コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途で羊毛フェルトに付けた金属を指で引っ張るところ

金属とフェルトの接着もOKと書かれていた通り、しっかりと羊毛フェルトと金属を接着することが出来ました。

 

【ビーズ手芸・ホビークラフト用セメダイン】を使った場合

次は文具店で見つけた『ビーズ手芸・ホビークラフト専用セメダイン』です。

A剤とB剤を混ぜて使います。

ビーズ手芸・ホビークラフト専用セメダイン

 

ビーズ手芸・ホビークラフト用セメダインの用途

用途は以下の通りです。

ビーズ手芸・ホビークラフト専用セメダインの用途

■用途

  • ホビークラフト
  • 手芸
  • 模型工作
  • 釣り具制作
  • 金属・陶磁器・ガラス・プラスチックの接着

 

■接着できないもの

  • ポリエチレン
  • ポリプロピレン
  • 軟質塩化ビニール
  • ナイロン
  • ゴム類
  • 貴金属類
  • 高価格品

大まかにしか用途が書かれていませんでしたが、手芸OK、金属OKでしたので期待は出来ますね。

 

スポンサーリンク

ビーズ手芸・ホビークラフト用セメダインの使い心地

開けてみると、混ぜ合わせるA剤、B剤、混ぜるときに下敷きにするポリ板、ヘラ、細かなパーツに付ける塗布ピンが入っていました。

ビーズ手芸・ホビークラフト専用セメダインの中身

 

A剤とB剤を少量ずつ出します。

においが強烈です。

シンナー臭ではなく、パーマ液のようなにおいです。

少量でもかなりにおうため、換気をしながら作業しなくてはいけません。

ビーズ手芸・ホビークラフト専用セメダインを出したところ

 

A剤とB剤をヘラで混ぜます。

ビーズ手芸・ホビークラフト専用セメダインを混ぜるところ

 

混ざったら金属部分に付けます。

ビーズ手芸・ホビークラフト専用セメダインを金属に付けるところ

 

羊毛フェルトにブローチの金属部分を乗せて固定します。

見た感じではしっかり付いています。

ビーズ手芸・ホビークラフト専用セメダインで羊毛フェルトに金属を付けたところ

 

羊毛フェルトと金属をくっつけたときの強度

数十分が経過したところで指で引っ張ってみました。

悲しいことにはがれてしまいました。

ビーズ手芸・ホビークラフト用セメダインは、羊毛フェルトと金属の接着にはNGです。

ビーズ手芸・ホビークラフト専用セメダインで羊毛フェルトに付けた金属を指で引っ張るところ

 

【ダイソー万能接着剤】を使った場合

私がよく利用するダイソーにも行ってみました。

なんとこんなに多数の接着剤がずらり。

とりあえず『万能接着剤』を選んでみました。

ダイソーの接着剤商品

 

この万能接着剤、110円(税込)で買えるのですからお得ですよね。

ダイソーの万能接着剤

 

ダイソー万能接着剤の用途

ダイソー万能接着剤の用途は以下の通りです。

ダイソー万能接着剤の用途

■用途

  • 木材
  • ゴム
  • 硬質プラスチック
  • ガラス
  • 金属
  • 陶磁器

 

■接着できないもの

  • 軟質塩化ビニル
  • ポリエチレン
  • ポリプロピレン
  • ナイロン
  • シリコン樹脂
  • フッ素樹脂
  • PET

 

ダイソー万能接着剤の使い心地

コスパを期待しながら使ってみました。

チューブをほとんど押していないのに、たっぷり出過ぎます。

とろみがかなりあり、シンナー臭がすごいです。

換気をしながら作業をする必要がありますね。

ダイソーの万能接着剤を金属に付けるところ

 

羊毛フェルトと金属部分をくっつけてみました。

ギュギュっと押し付けます。

見た感じはピタッと付いています。

ダイソーの万能接着剤で金属を羊毛フェルトに付けたところ

 

羊毛フェルトと金属をくっつけたときの強度

数十分後に強度を確認しました。

ダイソー万能接着剤で付けた金属部分を指で引っ張ってみます。

これはいいですね。全然外れません。

しっかりと羊毛フェルトの土台にくっついています。

ダイソーの万能接着剤で羊毛フェルトに付けた金属を指で引っ張るところ

 

ダイソーの万能接着剤は一度にたくさん出過ぎたり、シンナー臭がきつかったりしますが、羊毛フェルトと金属をくっつける点ではOKでした。

少々我慢すればコスパもいいので使えます。

 

羊毛フェルトと金属をくっつけるときは【コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途クラフト】がおすすめ

羊毛フェルトのブローチをバッグに付けたところ

羊毛フェルト作品をブローチなどにアレンジしたいとき、金属パーツを羊毛フェルトにくっつけたいですよね。
接着剤によっては羊毛フェルトと金属がくっつかないので、今回以下の接着剤を比較してみました。
  • アロンアルファ 一般用
  • コニシ株式会社 ボンド ウルトラ多用途クラフト
  • ビーズ手芸・ホビークラフト用セメダイン
  • ダイソー万能接着剤
それぞれの結果は以下の通りでした。
用途

使い心地

強度

アロンアルファ一般用×
コニシ株式会社 ボンド

ウルトラ多用途クラフト

ビーズ手芸・ホビー

クラフト用セメダイン

×

ダイソー万能接着剤

×
以上の結果より、コニシ株式会社ボンドウルトラ多用途クラフトが断トツでした。
追加で羊毛フェルトとプラスチックパーツも付けてみましたがOKでしたよ。
無臭だし、使いやすいので1つ持っておきたい接着剤ですね。
\ブラックフライデー開催中/
Amazon
羊毛フェルトと金属をしっかりと接着して、色々とアレンジしてみて下さいね。
最後までお読みいただきありがとうございました。