クッキー型で羊毛フェルトを作ろう【超簡単で失敗ゼロ】

くまアイコン
困っている人
羊毛フェルトの形がどうしてもうまく作れないわ。
教える人
フェルトママ
それならクッキー型を使うといいわよ。
くまアイコン
困っている人
クッキー型??
教える人
フェルトママ
失敗なしでお子さんでも一人で出来るぐらい簡単なのよ。やり方を説明していくわね。
羊毛フェルトの作品を作る時、作りたいものの形がうまく作れないときはありませんか?
そんな悩みを解決できるアイテムとは実はクッキー型なんです。
この記事では、クッキー型を使って羊毛フェルトを作る方法を知ることが出来ます。
私は、朝5時起きで羊毛フェルトを作るほどの羊毛フェルト好きで、今まで作った作品は数え切れません。
羊毛フェルトを作ってみたいけど挫折したという人がとても多いことを知って、少しでもお役に立てればと思いこの記事を書いています。
スポンサーリンク

クッキー型を使わないと起こりうる問題点はこの3つ

私が普段作品を作るときは全てフリーハンドです。

ハートなど左右対称のものを作るときはバランスを取るのに今でも苦労します。

まずはいつものようにフリーハンドで作ってみました。

 

ハートのバランスが取りにくくなる

左右のハートの丸い部分の大きさを揃えるのが難しいですね。

ハート型に羊毛フェルトを刺すところ

何度もバランスを見ながら羊毛を足したり刺しなおしたりを繰り返しました。

ただ好きな大きさにアレンジできるのがフリーハンドのいいところではあります。

 

テクニックに自信がない方は、簡単に作業が出来るニードルがおすすめです。

簡単に作業が出来るニードルに興味がある人は別記事の羊毛フェルトニードルおすすめ記事をご覧ください。(クリックで読めます)

 

ニードルが手に刺さることがある

慣れると大丈夫ですが、初心者のときはニードルが手に刺さることがあるかもしれません。

ニードルが指に刺さりそうになるところ

フリーハンドで作業することで、羊毛を直に手で固定することになります。

ニードルが手に刺さるととても痛いので気をつけてください。

初心者の頃は誰でもする痛い経験です。

 

この痛みを避けるために指サックなどの指を守るグッズを使うと安心して作業できます。

\ 指サックを見てみる /

羊毛フェルト ニードル フェルティングニードル専用指サック(3本指タイプ) 羊毛フェルト

手間がかかる

ハート型の羊毛フェルト

あれこれ修正しながら作業すると、手間がかかってしまいます。

特に左右対称のものを作るときは特にです。

今回のフリーハンドのハートは左右対称とはいきませんでしたね(笑)

でも味がある作品となりました♡

 

クッキー型を使った羊毛フェルト作品の作り方

ハートのクッキー型を使って作品を作ってみました。

お子さんでも出来る超簡単な作り方を順番に見ていきましょう。

 

①クッキーの型に羊毛を敷き詰めます。

敷き詰めるときは型の隅々まで同じ量だけ敷き詰めて下さい。

 

②あとはただひたすら刺すだけです。

クッキー型を使って羊毛フェルトを作っているところ

全体をまんべんなく刺してでこぼこにならないようにしましょう。

\ 表面がでこぼこにならないようにするテクニックはコチラ /

関連記事

困っている人羊毛フェルトの表面がでこぼこになってしまうよ。フェルトママ最初は誰でもでこぼこになってしまうのよ。でも簡単なテクニックを6つ使えばなめらかに作れるわ。困っている[…]

羊毛フェルトの表面がでこぼこにならないテクニックはこの6つ

 

クッキー型があるので、ニードルが手に刺さる心配がありません。

型を片方の手で固定しながら刺してくださいね。

 

表が大体刺せました。

表↓

クッキー型に羊毛フェルトが入っているところ

裏返してみます。

↓裏

クッキー型に入った羊毛フェルトを裏面から見たところ

でこぼこしていますね。

このままだと作品のクオリティが下がってしまいます。

裏も修正していきましょう。

 

③このまま刺し続けるだけではでこぼこが直らないので、羊毛を薄くカバーするように足します。

クッキー型に入った羊毛フェルトに薄く羊毛をかぶせるところ

薄くかぶせます。

クッキー型に入った羊毛フェルトに薄く羊毛をかぶせたところ

④またまんべんなく刺します。

型の隅っこまで刺すようにしてくださいね。

 

そして両面ともにきれいになったら、取り出します。

羊毛フェルトをクッキー型から出すところ

ポコッときれいに取り出せました。

 

⑤サイドが整っていないので横から刺します。

クッキー型から出した羊毛フェルトを整えるところ

横から刺すのが難しい場合は、何か平らなものに両面を挟んですき間から刺すのもありです。

私は羊毛フェルトのスポンジ台2つで挟みました。

左手でスポンジを抑えながら右手で刺しています。

羊毛フェルトを横から刺すところ

本体が安定するので刺しやすくなります。

 

クッキー型を使って作ったハートの完成品【バランスよく仕上がる】

クッキー型を使ったハートの完成です。

ハートがバランスよく仕上がる

ハートの左右のバランスがとってもきれいに出来ました。

これなら量産も出来ますね。

羊毛フェルトをクッキー型から出したところ

厚みは好きな厚みに調整してください。

もっと厚くしたい場合は、もう一度クッキー型に戻して羊毛を増やすと厚く出来ます。

 

アレンジで片面ずつ色を変えて刺すと、両面違う色のハートが出来て面白いですね!

クッキー型で作った羊毛フェルト

丸カンなどをつけるとストラップにも出来ます。

羊毛フェルトを使ったアクセサリーなどへのアレンジは別記事にて今後掲載予定です。

 

手間なく作れる

クッキー型を使うと、あーでもないこーでもないと悩んだり刺しなおしがなくなるので手間を少なくして作ることが出来ます。

型に沿って敷き詰め刺すだけです。

これは使わなきゃ損ですね。

 

クッキー型を使って失敗なしで羊毛フェルト作品を作ってみよう

クッキー型で作った羊毛フェルト

今回クッキー型を使って、ハートの羊毛フェルト作品を作ってみました。

クッキー型は本当に優れものですね。

初心者が苦労するところをすべて解決してくれました。

 

クッキー型のいいところは、

  1. ただ刺すだけで超簡単
  2. ハートのバランスがとてもきれい
  3. 手を刺す心配がないのでお子さんでも出来る
  4. 手間を少なく作ることが出来る

でした。

とても簡単に作れるので、お子さんと一緒に出来るのも楽しいところですよね^^

 

クッキー型を使わない別の裏技については、別記事の羊毛フェルト作りにかかる時間は?【おすすめ時間短縮法はこの2つ】でご紹介しています。合わせてご覧くださいね。

 

また、クッキー型は色んな種類が販売されています。

好きな形を見つけて楽しんでみてくださいね♡

大きさも様々あります。

\ クッキー型を色々見てみる /

 

最後までお読みいただきありがとうございました。