羊毛フェルト作品を仕上げるのにおすすめのスプレーとは?【ケープはいけるの?】

くまアイコン
困っている人
羊毛フェルト作品がボサボサになってしまうよ。
教える人
フェルトママ
ボサボサになるのはよくあることね。スプレーを使ってみてはどうかしら。
くまアイコン
困っている人
どんなスプレーがいいのかな。
教える人
フェルトママ
今回は2種類のスプレーを使って比べてみたから参考にしてみてね。
羊毛フェルト作品がボサボサになってしまうってよくあることですよね。
出来上がった作品にスプレーを吹きかけることでボサボサになるのを解消したり、作品の強度を上げることが出来ます。
スプレー2種
この記事では、羊毛フェルト作品を仕上げるのにおすすめのスプレーが分かります。
私は朝5時起きで羊毛フェルトを作るほどの羊毛フェルト好きで、今まで作った作品は数え切れません。
私は羊毛フェルトを作り始めたころ、以下の理由からヘアスプレーの『ケープ』を使って仕上げていました。
  • 作品のボサボサを無くしたい
  • 作品の強度を高めたい
しかし『ケープ』を使用することが正解かどうかは、当時よく分からなかったのです。
今回は以下の2種類のスプレーを使って比較してみました。
  • ヘアスプレーの『ケープ』
  • クラフト用仕上げ用スプレー『ハマナカ エコクラフト仕上げ用 水性アクリル透明ニス』
スプレー2種
スポンサーリンク

羊毛フェルトの仕上げにヘアスプレーの『ケープ』を使ってみた場合

まずは家にあったヘアスプレーの『ケープ』を使ってみました。

ヘアスプレーのケープ

 

羊毛フェルトに吹きかけてみます。

羊毛フェルトにヘアスプレーを吹きかけるところ

 

指でスプレーをなじませます。

べたつきはあまりありません。

羊毛フェルトにヘアスプレーをなじませるところ

 

 

羊毛フェルト表面の毛羽立ちはほぼ無くなりました。

羊毛フェルトをヘアスプレーで仕上げたあと

 

ヘアスプレーの『ケープ』を吹きかける前と吹きかけた後は以下のようになりました。

羊毛フェルトにヘアスプレーをかける前とかけた後

吹きかける前より吹きかけた後の方が整った感じになりましたね。

 

羊毛フェルトの仕上げにクラフト用スプレーを使ってみた場合

次に、クラフト用スプレーの『ハマナカ エコクラフト仕上げ用 水性アクリル 透明ニス』を使ってみました。

クラフト用スプレー

 

羊毛フェルトに吹きかけてみます。

かなりニスの匂いがしますので、換気をしっかりしながらスプレーをするのがよさそうです。

羊毛フェルトにクラフト用スプレーをかけているところ

 

スプレーを羊毛フェルトに指でなじませます。

かなりべたつきます。指までべたべたしました。

羊毛フェルトにクラフト用スプレーをなじませるところ

 

表面の毛羽立ちは収まりました。

乾かして触ってみると羊毛フェルト自体がとても硬くなっています。

羊毛フェルト作品の強度がかなり上がっていますね。

羊毛フェルトをクラフト用スプレーで仕上げたところ

また、写真では分かりにくいですが、ツヤ・光沢が出ています。

作品に高級感が出ましたよ♡

 

羊毛フェルトにクラフト用スプレーの『ハマナカ エコクラフト仕上げ用 水性アクリル 透明ニス』を吹きかける前と吹きかけた後の違いは、以下のようになりました。

羊毛フェルトにクラフト用スプレーを吹きかける前と吹きかけた後

こちらも吹きかけた後の方が仕上がりが美しくなっています。

 

ヘアスプレーとクラフト用スプレーの使い心地と仕上がりの比較

ヘアスプレーの『ケープ』と、羊毛フェルトなどのクラフト用の仕上げ用スプレー『ハマナカ エコクラフト仕上げ用 水性アクリル透明ニス』で羊毛フェルト作品をそれぞれ仕上げてみました。

ヘアスプレーとクラフト用スプレーの羊毛フェルトの仕上がりの違い

 

スプレーの使用感や、作品の仕上がりの比較結果は以下の通りです。

ヘアスプレー『ケープ』

クラフト用スプレー

『ハマナカエコクラフト仕上げ用 水性アクリル 透明ニス』

吹き付けたときのべたつきなしあり
スプレーの匂いほぼなしあり
毛羽立ちほぼなしほぼなし
仕上げたあとの硬さ仕上げ前と変わりなし仕上げ前より硬い
ツヤ・光沢なしあり

使用感は『ケープ』の方がいいですが、仕上げた後の羊毛フェルト作品の硬さや、ツヤ・光沢の観点からは、『ハマナカエコクラフト仕上げ用 水性アクリル 透明ニス』がおすすめです。

 

羊毛フェルトの仕上げには『ハマナカ エコクラフト仕上げ用 水性アクリル 透明ニス』スプレーがおすすめ

クラフト用スプレー

羊毛フェルト作品のボサボサを抑えたいときや、羊毛フェルトアクセサリーの強度を上げたいときに、私はヘアスプレーの『ケープ』を使っていました。

ただ、毛羽立ちは少なくなるものの、作品の強度が上がらないのが気になっていたのです。

 

今回、クラフト用スプレー『ハマナカ エコクラフト仕上げ用 水性アクリル透明ニス』を使ってみると、ツヤ・光沢が出る上に、羊毛フェルトが硬くなり、作品の強度を上げることが出来ました。

お値段は少し高めですが、羊毛フェルト作品の強度を上げたいときには使用することをオススメします。

作品が可愛く出来たのに、身につけるうちにボロボロになったら悲しいですからね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。