羊毛フェルトのアマビエの作り方

困っている人
最近たくさんアマビエグッズが出ているけど、羊毛フェルトで可愛いアマビエを作れないかなあ。
フェルトママ
そうね。少しでも元気が出るような可愛いアマビエを作りましょう。
困っている人
難しくないかなあ。
フェルトママ
大丈夫よ。今回は基本の刺し方に加えて、スパンコールも使って可愛くしちゃいましょう。
疾病退散を願う人々の思いから、アマビエのグッズやイラストをよく見るようになりました。
羊毛フェルトでもアマビエを可愛く作ってみたいですよね。
私はそもそもアマビエって何?ってところからでしたが、どうやら古くから日本に伝わる妖怪で、疾病退散の祈願のときに使われていたらしいです。
魚とも鳥とも言えない不思議な姿。。
とにかく作ってみましょう^^
羊毛フェルトのアマビエの完成イメージ
この記事では羊毛フェルトのアマビエの作り方が分かります。
アマビエの材料は以下になります。
羊毛フェルトのアマビエの材料
  • カラフルな毛糸
  • クリーム、黄、ピンク、水色の羊毛適量ずつ
  • スパンコール (100均の手芸コーナーにあります)
  • さし目2個 (黒の羊毛で作ってもよい)
  • 目打ち
  • ボンド

写真のカラフルな毛糸とスパンコールはダイソーで購入したものです。

ダイソーには色々な種類の毛糸とスパンコールがありますので好みで選んでくださいね。

スポンサーリンク

アマビエの体を作る

まずはベースとなる体を作りましょう。

最初は深く刺します。

深く刺すと段々と形が出来てきますので、本体をくるくると回しながら全体を均一に刺してください。

羊毛フェルトのアマビエの体を作るところ

全てのベースとなりますので硬めに刺しておいてください。

 

ここまでで刺すのが難しかった方はいますか?

基本の刺し方は、別記事にて羊毛フェルトニードルの持ち方と刺し方で解説していますので参考にしてみて下さい。

 

本体が出来上がりました。

羊毛フェルトのアマビエの体が完成したところ

アマビエの体にスパンコールでウロコを付ける

次にダイソーで買ったスパンコールを体に巻き付けていきます。

ダイソーにはこの他にピンクや黄色、緑などのスパンコールもありますので好みで選んでください。

羊毛フェルトのアマビエにスパンコールを付けるところ

スパンコールの内側にボンドを付けておきます。

くるくると巻きます。

全体のバランスを見て好みの位置から巻き付けて下さいね。

羊毛フェルトのアマビエにスパンコールを巻くところ

毛糸で髪の毛を作る

カラフルな毛糸で髪の毛を作りましょう。

このグラデーションの毛糸はダイソーで買いました。

他にピンクベースの毛糸もありました。

羊毛フェルトのアマビエの髪の毛を作るところ

私はこのグラデーション毛糸に加えて、細いカラフルな毛糸も追加しました。

アクセントになりますね。

こちらもダイソーです。かなりダイソーは使えますね。

手に巻き付けて髪の毛の長さを決めます。

羊毛フェルトのアマビエの髪の毛を作るところ

ちょうどいい長さが決まったら、頭の上に乗せて刺しつけていきます。

羊毛フェルトのアマビエの髪の毛を作るところ

こんな感じです。

毛先をふんわりさせたいならこのまま、タイトにしたいならさらに刺しつけるなど好みで刺してくださいね。

羊毛フェルトのアマビエの髪の毛が完成したところ

口を付ける

口をつけます。

くちばしなのでしょうか^^

黄色の羊毛を少し取り、単独で軽く刺しておきます。

羊毛フェルトのアマビエの口を作るところ

単独で形を完全に作るのは難しいので、顔の上に乗せて顔の上で形を整えます。

羊毛フェルトのアマビエの口を作るところ

形が整ったら、真ん中を刺しつけながら線を引いていきます。

羊毛フェルトのアマビエの口を作るところ

少しずつ深く刺すと線が入ります。

羊毛フェルトのアマビエの口を作るところ

線が入りました。

羊毛フェルトのアマビエの口の完成

目を付ける

次に目を付けます。

私はメルカリで買ったさし目を使いましたが、黒の羊毛で作ってもいいですね。

さし目を使う場合は目打ちで穴を開けます。

可愛く見えるバランスを決めて開けてみて下さい^^

羊毛フェルトのアマビエの目を作るところ

さし目の棒の部分にボンドを付けて刺しこみます。

羊毛フェルトのアマビエの目を作るところ

しっかり固定されました。

さし目を使うと、光が目に反射して作品が生き生きするので私は好きです。

羊毛フェルトのアマビエの目の完成

ちなみに私はメルカリで120個429円( 送料込み )で買いました。

色々なサイズが入っていたのでお得です。

メルカリ画像

手芸店やネットにも売っていますよ。

色々なサイズをそろえておくと、作品に合わせて可愛い目のサイズが選べます。

スポンサーリンク

エラとほっぺを付ける

エラを付けます。

アマビエは人魚みたいにも見えるので耳ではなくエラなんですかね( たぶん笑 )

羊毛フェルトのアマビエのエラを作るところ

水色の羊毛を小さく2つ取って、軽く刺しておきます。

髪の毛の側面に乗せて形を整えながら刺します。

羊毛フェルトのアマビエのエラを作るところ

エラが付いたらほっぺたです。

ピンクの羊毛をつけると可愛くなりますね。

羊毛フェルトのアマビエのほっぺを作るところ

最後の仕上げをする

最後の仕上げをしましょう。

表面の細かい毛をハサミでカットしたり、ニードルで出来た穴を指の腹でこすると穴が目立たなくなりきれいです。

詳しい仕上げの仕方は別記事にて詳しく書いていますので参考にしてみて下さい。

\ 最後の仕上げ方を詳し見てみる /

関連記事

困っている人羊毛フェルト作品がボサボサになってしまうよ。フェルトママボサボサになるのはよくあることね。スプレーを使ってみてはどうかしら。困っている人どんなスプレーがいい[…]

アマビエの完成

アマビエが完成しました!

ヒヨコが被り物をしているようにも見えます笑

今回私はクリーム色で本体を作りましたが、薄いピンクで作っても可愛いと思います。

羊毛フェルトのアマビエの完成

羊毛フェルトのアマビエはストラップにするとさらに可愛い

完成したアマビエをストラップにしてみましょう。

揃える材料は以下の通りです。

  • 目打ち
  • ラジオペンチ
  • ストラップパーツ
  • 9ピン

羊毛フェルトのアマビエのストラップの材料

 

アマビエの頭頂部から後頭部にかけて、目打ちで穴を通します。

羊毛フェルトのアマビエのストラップを作るところ

 

穴が通ったら、穴に9ピンを差し込みます。

9ピンはネットや手芸店、ダイソーなどの100均にもあります。

羊毛フェルトのアマビエのストラップを作るところ

 

アマビエの頭頂部から後頭部に向かって9ピンを貫きます。

羊毛フェルトのアマビエのストラップを作るところ

 

9ピンを貫いたら、ストラップパーツを9ピンの穴に付けます。

羊毛フェルトのアマビエのストラップを作るところ

 

後頭部に出ている9ピンの先を、ラジオペンチで曲げます。

アマビエの後頭部に曲げたピンを隠してしまえば完成です。

羊毛フェルトのアマビエのストラップを作るところ

 

羊毛フェルトのアマビエのストラップが完成しました。

羊毛フェルトのアマビエのストラップの完成

 

ウエストポーチに付けてみました。

可愛らしいですね。

羊毛フェルトのアマビエのストラップをバッグにつけたところ

ヘアゴムやブローチにすることもできます。

アレンジの仕方は別記事の中で紹介していますので参考にしてみて下さい。

\ アレンジの仕方を見てみる /

関連記事

困っている人夏らしいヘアゴムを作りたいな。フェルトママスイカやひまわりはどう?夏だって羊毛フェルトが活躍するのよ。困っている人でもヘアゴムにするのは難しくないかな。[…]

羊毛フェルトでヘアゴムを作ろう【スイカ・ひまわり】

 

羊毛フェルトのアマビエは基本の刺し方にスパンコールで可愛く出来る

羊毛フェルトのアマビエが、基本の刺し方に加えてダイソーのスパンコールで可愛く出来ました。

羊毛フェルトのアマビエの完成

手順として、

  1. アマビエの体を作る
  2. アマビエの体にスパンコールを巻き付ける
  3. 毛糸で髪の毛を作る
  4. 口を作る
  5. 目を付ける
  6. エラとほっぺたを作る
  7. 仕上げをする
  8. アマビエの完成

でした。

 

今回は羊毛フェルトに加えて、スパンコールを使ってみました。

異素材の物を合わせると作品の幅が広がって楽しいですね。

好みに合わせて色々とアレンジしてみて下さい。

 

また最近は、コミックス累計発行部数8,000万部を突破した超人気漫画『鬼滅の刃』キャラクターの作り方ページがよく見られています。

簡単に作れるようアレンジしていますので、ぜひこちらもご覧くださいね。

羊毛フェルトで鬼滅の刃を簡単に作る方法【禰豆子】 (クリックで見れます)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。