羊毛フェルトのりんごの作り方

 
困っている人
羊毛フェルトでりんごを作りたいな。
 
フェルトママ
羊毛フェルトのりんごはとても簡単なのよ。今回は2種類のりんごの作り方を紹介するわね。
 

✓ この記事では、羊毛フェルトのりんごの作り方が2種類分かります。

今回は、羊毛フェルトのりんごのまんまるバージョンと半分に割ったバージョンの作り方をご紹介します。

どちらも使う材料が少ない上に簡単に作れるんですよ。

羊毛フェルトのりんご

スポンサーリンク

羊毛フェルトのりんごの作り方【まんまるバージョン】

羊毛フェルトのりんご【まんまるバージョン】

まずは羊毛フェルトのりんご【まんまるバージョン】を作ってみましょう。

ころんとしていてとても可愛いですよね。

りんご【まんまるバージョン】の材料と道具

羊毛フェルトのりんご【まんまるバージョン】の材料と道具

羊毛フェルトのりんご【まんまるバージョン】の材料と道具は以下のとおりです。

  • 赤、緑、茶色の羊毛フェルト各適量ずつ
  • 羊毛フェルトニードル
  • フェルティングマット

今回は羊毛フェルトを作りなれていない方でも簡単に扱えるアクレーヌという素材を使っています。

形状記憶がしやすい上に、仕上がりは羊毛フェルトとほぼ同じなんですよ。

また、私が気に入って使っているニードルはクロバーのフェルトパンチャー(マット付き)です。

柄がついているので疲れにくく、刺し心地は抜群です。

羊毛フェルトがうまく作れないという方は、ぜひ試してみてくださいね。

りんごの赤い実を作る

羊毛フェルトのりんごの赤い実を丸めるところ

まずは赤い羊毛フェルトを適量とり、手の上で軽く丸めておきます。

羊毛フェルトのりんごの赤い実を作るところ

丸まったら、最初は深く刺し固め、大体の形ができたら表面を浅く刺して整えます。

本体をくるくると回しながら刺すと全体が均一に整います。

羊毛フェルトのりんごの赤い実を作るところ

まんまるのりんごの実ができました。

羊毛フェルトのりんごの赤い実のへこみを作るところ

次にりんごの凹みを付けます。

頭のところを何度もニードルで刺し込むとだんだんと凹んでいきます。

羊毛フェルトのりんごの赤い実ができたところ

上から見るとこんな感じでりんごの凹みができました。

りんごの葉っぱを作る

羊毛フェルトのりんごの葉っぱを作るところ

次は葉っぱです。

緑の羊毛フェルトを少量取ります。

羊毛フェルトのりんごの葉っぱを作るところ

葉っぱの形になるようにニードルで少しずつ刺し整えてください。

小さいのでちょっと刺しにくいですが、側面や裏側も丁寧に刺してみてくださいね。

根本にぼわぼわとした部分を残しておくと、本体に取り付けやすくなりますよ。

羊毛フェルトのりんごの葉っぱを作るところ

葉っぱの根本のぼわぼわをりんごの凹みに合わせて刺し込みます。

羊毛フェルトのりんごの葉っぱを作るところ

葉っぱが取れないように深くしっかりと刺してくださいね。

りんごの茎を作る

羊毛フェルトのりんごの茎を作るところ

最後はりんごの茎です。

茶色の羊毛フェルトを少量取ってこより状にひねります。

羊毛フェルトのりんごの茎を作るところ

こちらも小さいので作りにくいですが、何度もくるくると回しながら刺し固めると形になってきますよ。

茎の根元にもぼわぼわを残しておくといいですね。

うまくぼわぼわが出ない場合は、指で軽く引っ張ってぼわぼわを出してみてください。

羊毛フェルトのりんごの茎を作るところ

りんごの凹みの部分に茎を刺し込みます。

取れてしまわないようしっかりと深く刺してください。

スポンサーリンク

羊毛フェルトのりんご【まんまるバージョン】の完成

羊毛フェルトのりんご【まんまるバージョン】の完成

羊毛フェルトのりんご【まんまるバージョン】が完成しました!

作り方がシンプルなのに可愛らしくできましたね。

羊毛フェルトのりんごの作り方【半分に割ったバージョン】

羊毛フェルトのりんご【半分に割ったバージョン】

次は、羊毛フェルトのりんご【半分に割ったバージョン】を作ってみましょう。

まんまるのりんごとは違った可愛さがありますよね。

りんご【半分に割ったバージョン】の材料と道具

羊毛フェルトのりんご【半分に割ったバージョン】の材料と道具

羊毛フェルトのりんご【半分に割ったバージョン】の材料と道具は以下のとおりです。

  • 赤、肌色(白でもOK)、茶色の羊毛フェルト各適量ずつ
  • 羊毛フェルトニードル
  • フェルティングマット

実の断面の色は、今回肌色にしましたが、白色でもOKです。

りんごの赤い実を作る

羊毛フェルトのりんごの赤い実を作るところ

まずは赤の羊毛フェルトを適量取ってまんまるに刺します。

後でハサミで半分に切るので、少し硬めに刺しておいてください。

(刺す回数を多くするほど硬くなります。)

りんごの実を半分に割る

羊毛フェルトのりんごの赤い実を半分に割るところ

まんまるの赤い実をハサミで半分に切ります。

羊毛フェルトのりんごの赤い実を半分に割るところ

半球状の実が2つできました。

スポンサーリンク

りんごの断面を作る

羊毛フェルトのりんごの断面を作るところ

半球状の実の断面に、肌色の羊毛フェルトを平べったく乗せて刺しつけます。

赤い実と肌色の実との境目がはっきりするよう意識しながら刺すときれいな仕上がりになります。

羊毛フェルトのりんごの断面を作るところ

こんな感じで実の断面ができました。

羊毛フェルトのりんごの断面を作るところ

できた実に凹みを付けます。

ハート型をイメージするように、上から何度も刺して凹みを付けてください。

羊毛フェルトのりんごの断面を作るところ

下からも同様に凹みを付けると、よりリアルなりんごの形になりました。

りんごの茎を作る

羊毛フェルトのりんごの茎を作るところ

次はりんごの茎です。

茶色の羊毛フェルトを少量取り、こより状にひねって刺し整えます。

根本にぼわぼわを残しておくと取り付けやすくなりますよ。

羊毛フェルトのりんごの茎を作るところ

茎の根本のぼわぼわを頭の部分に深く刺しつけます。

羊毛フェルトのりんごの茎ができたところ

半分に割ったりんごの茎が付きました。

りんごらしくなりましたね。

りんごの種を作る

羊毛フェルトのりんごの種を作るところ

最後はりんごの種を作ります。

茶色の羊毛フェルトを小さく粒状にし、2つの種がハの字になるように丁寧に刺し付けます。

羊毛フェルトのりんご【半分に割ったバージョン】の完成

羊毛フェルトのりんご【半分に割ったバージョン】の完成

羊毛フェルトのりんご【半分に割ったバージョン】が完成しました!

こちらもまたまた可愛らしいですね。

丸いりんごを半分に切ることで、断面をまっすぐにできるのでとても簡単でした。

羊毛フェルトのりんごは簡単に作れるのにとても可愛い

羊毛フェルトのりんご

羊毛フェルトのりんごの2種類の作り方をご紹介しました。

黄緑の羊毛フェルトを使って青りんごにしてもバリエーションが広がりますね。

それぞれの作り方は以下のとおりです。

■羊毛フェルトのりんご【まんまるバージョン】の作り方

  1. りんごの赤い実を作る
  2. りんごの葉っぱを作る
  3. りんごの茎を作る
  4. 羊毛フェルトのりんご【まんまるバージョン】の完成

■羊毛フェルトのりんご【半分に割ったバージョン】の作り方

  1. りんごの赤い実を作る
  2. りんごの実を半分に割る
  3. りんごの断面を作る
  4. りんごの茎を作る
  5. りんごの種を作る
  6. 羊毛フェルトのりんご【半分に割ったバージョン】の完成

羊毛フェルトのりんごは、ブローチやヘアゴムなどのアクセサリーにアレンジしても可愛いですね。

当ブログではアレンジの仕方も別記事でご紹介していますので、合わせてご覧くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。