羊毛フェルトの和菓子の作り方【イチゴ大福】

困っている人
羊毛フェルトの和菓子を作ってみたいな。
フェルトママ
いいわね。ではまずはとっても簡単なイチゴ大福を作ってみましょう。
困っている人
簡単なの?
フェルトママ
細かいところがあまりないから簡単なのよ。説明していくわね。
羊毛フェルトで和菓子を作るのは難しそうだな~と感じていませんか?
実は和菓子は羊毛フェルトと相性抜群のモチーフなのです。
本物の和菓子を作るのは難しいけれど、羊毛フェルトの和菓子はとっても簡単に出来ますので一つずつ説明していきますね。
今回は特に簡単なイチゴ大福を作ってみます。
羊毛フェルトのイチゴ大福
この記事では、イチゴ大福の簡単な作り方やリアルに見せるコツを知ることが出来ます。
さっそく羊毛フェルトで和菓子のイチゴ大福を作ってみましょう。
スポンサーリンク

イチゴ大福の材料と準備するもの

材料と準備するものは以下になります。

  • 白、茶色、赤、ピンクの羊毛各適量ずつ
  • 先の細いハサミ

羊毛フェルトのイチゴ大福の材料

イチゴ大福のぎゅうひ(白い部分)を作る

まず初めはイチゴ大福のぎゅうひ( 白い部分 )を作ります。

大体の大きさにまとめて最初は深いところを刺しましょう。

羊毛フェルトのイチゴ大福の白い部分を作るところ

大体の形が出来たら浅いところを刺して形を整えていきます。

全体をくるくると回しながら刺すと自然と整っていきますよ。

 

ここまでで刺すのが難しかったという方はいませんか?

テクニックに自信がない方は、簡単に作業が出来るニードルがおすすめです。

簡単に作業が出来るニードルに興味がある人は別記事の羊毛フェルトニードルおすすめ記事をご覧ください。(クリックで読めます)

 

大福の形が出来ました。

もうこれだけで大福感満載ですよね^^

羊毛フェルトのイチゴ大福の白い部分が完成したところ

イチゴ大福のあんこを作る

次に甘~いあんこを作りましょう。

羊毛のこげ茶色を使うとあんこにそっくりになりますよ。

先ほど作ったぎゅうひより少し小さめに作ります。

羊毛フェルトのイチゴ大福のあんこを作るところ

大体の形が出来たらぎゅうひの上に乗せ、刺しこんでいきます。

平らにならなくても大丈夫ですよ。

あんこが溢れているぐらいがたっぷり入っているように見えて美味しそうです^^

羊毛フェルトのイチゴ大福のあんこを刺しつけるところ

あんこの中身(イチゴ)を作る

いよいよイチゴに入ります。

赤い羊毛を適量取り、単独で大体刺しておきます。

羊毛フェルトのイチゴ大福のいちごを作るところ

単独で形を作るのは難しいので、先ほどのあんこの上に乗せて整えていくと形を作りやすいです。

羊毛フェルトのイチゴ大福のいちごを刺しつけるところ

イチゴらしくなってきました。

羊毛フェルトのイチゴ大福のいちごを刺しつけるところ

赤い羊毛だけだとリアルな感じが出ないので、白い羊毛を上から乗せてみましょう。

少し透けるぐらいの薄さがリアルかもしれません。

羊毛フェルトのイチゴ大福のいちごの白い部分を付けるところ

白い部分が刺せたら、うすいピンクを乗せます。

境目をしっかり作るのではなく、ぼやかすぐらいでOKです。

よりリアルに近づきますね。

羊毛フェルトのイチゴ大福のいちごを仕上げるところ

最後の仕上げをする

最後は表面を整えます。

ニードルで刺すと表面がぷつぷつと穴が開いたようになることもありますので、その場合は指の腹で表面をこすると目立たなくなります。

また、先の細いハサミで表面の毛羽立ちをカットすると作品のクオリティが一段とアップします。

羊毛フェルトのイチゴ大福の仕上げをするところ

最後の仕上げ方は別記事にて詳しく書いていますので、合わせて読んでいただくとより分かりやすいです^^

作品のクオリティがアップします。

\ 最後の仕上げ方を詳しく見てみる /

関連記事

困っている人羊毛フェルト作品がボサボサになってしまうよ。フェルトママボサボサになるのはよくあることね。スプレーを使ってみてはどうかしら。困っている人どんなスプレーがいい[…]

和菓子(イチゴ大福)の完成

羊毛のイチゴ大福が完成しました。

あんこがたっぷり入っていて大福らしさが出ていますね^^

羊毛フェルトのイチゴ大福の完成

和菓子は羊毛フェルトと相性抜群で簡単に出来る

いかがでしょうか。

お皿に乗せてみました。

羊毛フェルトのイチゴ大福の完成

横から見るとこんな感じ。

奥行きが足りない場合は白の羊毛を後付けすることで奥行きが出ます。

羊毛フェルトのイチゴ大福の完成

羊毛フェルトと和菓子は、作りやすさや素材の特徴などから抜群の相性を持っています。

今回のイチゴ大福の作り方の手順として、

  1. イチゴ大福のぎゅうひ( 白い部分 )を作る
  2. イチゴ大福のあんこを作る
  3. イチゴ大福のイチゴを作る
  4. 最後の仕上げをする
  5. 完成

でした。

羊毛フェルトの和菓子は、凝ったデザインでない限りとてもシンプルで工程も少なく作りやすいですね。

他にもお団子や干菓子、ようかんなどなど、、色々とアイデアが湧いてきます。

和菓子作品は出来上がり次第この記事に追加していきますので、ぜひ楽しみにしていてください♡

 

今回のこの記事が皆さんの作品作りに少しでも役立ってくれたらとっても嬉しいです^^