羊毛フェルトのシマエナガの作り方

 
困っている人
羊毛フェルトでシマエナガを作りたいな。
 
フェルトママ
あどけない表情がとても可愛らしいわよね。簡単だからぜひ作ってみましょう。
 
北海道に生息する人気の野鳥シマエナガ。
ふわふわした毛とその愛らしさから『雪の妖精』と呼ばれています。
ネットにはシマエナガのグッズがたくさん販売されているんですよ。
グッズを色々と眺めるだけでも楽しくなりますよね♡ (クリックで見れます)
 
羊毛フェルトのシマエナガ

✔ この記事では、羊毛フェルトのシマエナガの作り方が分かります。

スポンサーリンク

羊毛フェルトのシマエナガの材料と道具

羊毛フェルトのシマエナガの材料と道具は以下の通りです。

羊毛フェルトのシマエナガの材料と道具
  • 白、黒、うす茶色の羊毛フェルト各適量ずつ
  • ニードル
  • フェルティングマット
  • 黒のモール1本(100均に多色入りのモールセットがあります)
  • さし目2個
  • 目打ち
  • ボンド

今回のさし目は、正面から見た本体の大きさ縦4㎝×横3.5㎝に対して3㎜サイズを使いました。

さし目のサイズを色々揃えておくと、作りたい作品の大きさに合わせて選ぶことが出来るのでおすすめです。

私はいつもさし目をいくつか当ててみて、一番可愛く見えるサイズを選んでいます。

羊毛フェルトのシマエナガの作り方

さっそく作っていきましょう。

シマエナガの体を作る

まずはシマエナガの体を作ります。

白の羊毛フェルトを適量取り、たまご型に丸めます。

最初は深く刺し固め、大体の形が出来たら表面を浅く刺して整えます。

羊毛フェルトのシマエナガの体を作るところ

くるくると回しながら刺すと、全体が均一になりますよ。

羊毛フェルトのシマエナガの体を作るところ

ころんとした可愛らしいたまご型が出来ました♡

羊毛フェルトのシマエナガの体を作るところ

シマエナガのくちばしを作る

次はシマエナガのくちばしを作ります。

黒の羊毛フェルトを少量取って三角に刺します。

後から形を整えるので、大体三角になっていたらOKです。

羊毛フェルトのシマエナガの鼻を作るところ

三角をシマエナガの体の上に乗せて刺し付けながら整えます。

体の真ん中よりやや上に刺し付けるとバランスがよくなりますよ。

羊毛フェルトのシマエナガの鼻を作るところ

シマエナガの目を付ける

次はさし目を付けます。

くちばしの真横あたりに目を付けると可愛らしいですね♡

まずは目打ちで穴を開けます。

さし目の棒を差し込みやすくするために、深めに穴を開けておいてください。

羊毛フェルトのシマエナガの目を作るところ

さし目の棒にボンドを付けて深く差し込みます。

ボンドによっては羊毛フェルトと異素材がうまくくっつかないものがありますのでご注意くださいね。

私はいつもコニシ株式会社 ボンドウルトラ多用途 クラフトを使っています。

プラスチックだけではなく金属も羊毛フェルトに付けることが出来るのでおすすめです。

羊毛フェルトのシマエナガの目を作るところ

シマエナガのくちばしと目が付きました。

もうこの時点で可愛らしいですよね♡

さし目に光が当たってキラキラした表情になっています。

羊毛フェルトのシマエナガの目が付いたところ
スポンサーリンク

シマエナガの足を作る

次はシマエナガの足を作ります。

今回は黒のモールを使いました。

モールをカットして写真のようにV字に曲げます。

羊毛フェルトのシマエナガの足を作るところ

シマエナガの底の部分にV字の足を当て、白の羊毛フェルトをかぶせるように刺し付けます。

足が取れないように分厚めにかぶせると、シマエナガの足がしっかりと取り付けられます。

羊毛フェルトのシマエナガの足を作るところ

また、モールにニードルが強く当たるとニードルの先が折れてしまいますので、注意しながら刺してください。

羊毛フェルトのシマエナガの足を作るところ

シマエナガの足が2本付けられました。

羊毛フェルトのシマエナガの足が付いたところ

ぴょこぴょこと歩き出しそうな可愛さですね♡

羊毛フェルトのシマエナガの体が出来たところ

シマエナガの毛を作る

次はシマエナガの後ろの毛を作っていきます。

黒い羊毛フェルトを写真のサイズぐらいに薄く逆三角に刺し付けます。

浅めに刺すのでOKです。

おにぎりのようにも見えますね笑

羊毛フェルトのシマエナガの毛を作るところ

シマエナガの羽を作る

次はシマエナガの羽を作ります。

うす茶色の羊毛フェルトを黒の毛の横に棒状に刺し付けます。

シマエナガが、羽を閉じて背中に回しているイメージですね。

羊毛フェルトのシマエナガの毛を作るところ

両サイドに羽を付けます。

何となくシマエナガのイメージに近づいてきました。

羊毛フェルトのシマエナガの毛を作るところ

シマエナガのしっぽを作る

次はシマエナガに特徴的な長いしっぽを作ります。

今回はモールを骨組みにして作りました。

モールを使うことで、長いものや複雑なものの形状を保つことが出来るのでおすすめです。

今回は4㎝の長さにカットして使いました。

羊毛フェルトのシマエナガのしっぽを作るところ

シマエナガのお尻の部分にモールを当て、上から黒の羊毛フェルトをかぶせて刺し付けます。

取れてしまわないように羊毛フェルトを厚めにするといいですね。

羊毛フェルトのシマエナガのしっぽを作るところ

しっぽの骨組みに肉付けをしていきます。

黒の羊毛フェルトを薄く取ります。

羊毛フェルトのシマエナガのしっぽを作るところ

骨組みのモールにぐるりと巻き付けます。

羊毛フェルトのシマエナガのしっぽを作るところ

羊毛フェルトを巻き付けたら、モールに沿って丁寧に刺し固めます。

このときもニードルの先がモールの針金に強く当たりすぎないよう気をつけて下さいね。

羊毛フェルトのシマエナガのしっぽを作るところ

シマエナガのしっぽが出来ました。

モールを使ったので簡単に付けられましたね。

羊毛フェルトのシマエナガのしっぽがところ

羊毛フェルトのシマエナガの完成

羊毛フェルトのシマエナガの完成です!

正面から見るとこんな感じ♡

羊毛フェルトのシマエナガのしっぽが付いたところ

後ろから見るとこんな感じです♡

羊毛フェルトのシマエナガの後ろ姿

今にもぴょこぴょこと跳ねていきそうな感じですね。

羊毛フェルトのシマエナガはモールを使うと簡単に作れる

羊毛フェルトのシマエナガは、足としっぽにモールを使うことによって簡単に作れました。

ちょっと首を傾げた感じに飾ってみると、その愛らしさにため息が出ます♡

羊毛フェルトのシマエナガが木の上に立つところ

後ろ姿も何とも言えません♡

羊毛フェルトのシマエナガが動くところ

羊毛フェルトのシマエナガの作り方は以下の通りです。

  1. シマエナガの体を作る
  2. シマエナガのくちばしを作る
  3. シマエナガの目を付ける
  4. シマエナガの足を作る
  5. シマエナガの毛を作る
  6. シマエナガの羽を作る
  7. シマエナガのしっぽを作る
  8. 羊毛フェルトのシマエナガの完成

ふわふわのシマエナガを作って、癒しオブジェとして飾ってみて下さい♡

材料全てを1つ1つ揃えるのが大変という方は、シマエナガの制作キットを使ってみるのもいいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。