羊毛フェルトのトイプードルの作り方

くまアイコン
困っている人
羊毛フェルトでトイプードルを作ってみたいな~
フェルトママ
トイプードル可愛いわよね。ぜひ作ってみましょう。
困っている人
でも難しそうだな。
フェルトママ
くるくるの毛糸を使うから見た目ほど難しくないのよ。一つ一つ説明していくわね。
多くの人に人気のトイプードル、羊毛フェルトで作りたいけど難しそうだな~と思っていませんか?
くるくるの毛が難しそうと言われたことがありますが、実はくるくるの毛糸を使うので誰でも簡単に作れちゃうんです。
ぜひ可愛いトイプードルを作ってみましょう。
羊毛フェルトのトイプードルの完成図
スポンサーリンク

トイプードルの材料と準備するもの

ではさっそくトイプードルの材料から見ていきましょう。
羊毛フェルトのトイプードルの材料
  • 茶色、黒の羊毛フェルト
  • くるくるしている茶色の毛糸
  • 目のパーツ( 黒の羊毛フェルトで作ってもよい )2個
  • 目打ち
  • ボンド

ではさっそく作っていきましょう。

トイプードルの顔を作る

まずはトイプードルの顔を作ります。

羊毛フェルトのプードルの顔を作るところ

全てのベースとなる部分ですのでしっかり刺します。

最初はまとめた羊毛を指で開きながら羊毛の深い部分を刺していくと全体が固まります。

後からくるくるの毛糸を刺しこんでいきますので硬めに作りましょう。

 

顔の部分が出来ました。

羊毛フェルトのトイプードルの顔の部分と毛糸

ここまでで刺すのが難しかった方はいますか?

テクニックに自信がない方は、簡単に作業が出来るニードルがおすすめです。

簡単に作業が出来るニードルに興味がある人は別記事の羊毛フェルトニードルおすすめ記事をご覧ください。(クリックで読めます)

トイプードルの頭と耳を作る

トイプードルの頭と耳をまとめて作りましょう。

今回はダイソーのくるくるの毛糸を使います。

羊毛フェルトのトイプードル頭の毛

くるくるの毛糸を何重にか束ね、先ほど作った顔の上部( 赤い矢印のところ )にかぶせていきます。

頭部と両耳を同時に作っていきますから長めにしましょう。

羊毛フェルトのトイプードルの頭に毛糸を乗せたところ

毛糸と羊毛は刺しこんで合体させることができますので、くるくるが完全になくならないよう好みの加減で刺していきます。

羊毛フェルトのトイプードルの耳を作るところ

最後に整えますので、大体の形が出来ればOKです。

ダイソーのくるくるの毛糸を使いましたが、トイプードルなどに使える専用の毛糸もネットで売っていますのでそちらを使うともっと雰囲気が出るかもしれません。

\ くるくるの専用の毛糸を見てみる /

created by Rinker
ハマナカ(HAMANAKA)
¥352(2021/05/05 12:14:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ハマナカ(HAMANAKA)
¥352(2021/05/05 12:14:06時点 Amazon調べ-詳細)

トイプードルの顔の前面を作る

トイプードルの顔の前面の毛をつけていきましょう。

先ほどの頭部と同様、顔の大きさに合わせてくるくるの毛糸を束ね、顔の前面( 赤い矢印のところ )に刺しつけていきます。

羊毛フェルトのトイプードル顔の前面の毛

ちょっと分かりにくいですが、顔の前面の毛は両サイドを後からカットしますので中心部( 赤い矢印のところ )を重点的に刺します。

羊毛フェルトのトイプードルの前面の毛を刺すところ

両サイドをハサミでカットしてきます。

先につけた耳はカットしないよう注意してください。

羊毛フェルトのトイプードルの毛をカットするところ

段々と形が見えてきました。

もう少しきれいにカットします。

羊毛フェルトのトイプードルの毛をカットしているところ

形が見えたらニードルで整えます。

なるべく毛糸のくるくる感を残しつつ整えましょう。

羊毛フェルトのトイプードルの顔部分の完成

トイプードルの目と鼻を付ける

いよいよパーツを付けていきます。

目はさし目を使いますので、一番可愛く見える場所に目打ちで穴を開けます。

羊毛フェルトのトイプードルの目を付けるところ

さし目の棒の部分にボンドを付けてしっかりと固定します。

羊毛フェルトのトイプードルの目をボンドで付けるところ

目が付きました。

羊毛フェルトのトイプードルの目が付いたところ

プラスチックで出来たさし目のパーツが手芸店やネットで売られています。

ちなみに私はメルカリで買いました。

メルカリ画像

3~6mmで計120個も入って、送料込みで429円でした。

かなりお得ですよね。

今回のトイプードルは、たて3.5cm×横5㎝に対して直径4㎜のさし目を使いました。

さし目のサイズは色々ありますので、いくつかサイズを揃えておいて作品に合わせて一番かわいく見えるサイズをつけてください。

 

\ ネットでさし目を見てみる /

 

次に鼻を付けます。

黒い羊毛を丸めて刺しつけます。

羊毛フェルトのトイプードルの鼻を付けるところ

くるくるの毛糸の中に羊毛を刺しこむのはなかなか大変ですが、しっかり刺せば形を作ることが出来ます。

羊毛フェルトのトイプードルの完成

完成しました。

トイプードルに見えますか^^

羊毛フェルトのトイプードルの完成したところ

毛の色を変えると色々なトイプードルが作れます。

羊毛フェルトのトイプードルはヘアゴムにするとさらに可愛い

羊毛フェルトのトイプードルが完成したら、ヘアゴムにしてみましょう。

裏側に小さい布と、ヘアゴムパーツをボンドで付けます。

羊毛フェルトのトイプードルにヘアゴムパーツを付けるところ

ヘアゴムパーツはネットや手芸店、100均で揃えることが出来ます。

created by Rinker
PETIT AMORE(プティアモーレ)
¥940(2021/05/06 09:22:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

息子の髪につけてみました笑

きっと女の子にプレゼントしたら喜んでくれます♡

羊毛フェルトのトイプードルのヘアゴムを付けたところ

別記事にてアレンジの仕方を詳しく書いています♡

\ ヘアゴムやブローチへのアレンジの仕方を見てみる /

関連記事

困っている人夏らしいヘアゴムを作りたいな。フェルトママスイカやひまわりはどう?夏だって羊毛フェルトが活躍するのよ。困っている人でもヘアゴムにするのは難しくないかな。[…]

羊毛フェルトでヘアゴムを作ろう【スイカ・ひまわり】

くるくるの毛糸を使えば羊毛フェルトのトイプードルは簡単に作れる

羊毛フェルトのトイプードルの完成

くるくるの毛糸を使えば簡単にトイプードルが出来ました。

手順として、

  1. トイプードルの顔を作る
  2. トイプードルの頭と耳を作る
  3. トイプードルの目と鼻を付ける
  4. 完成

でした。

今回はくるくるの毛糸を使いましたので、すべてを羊毛フェルトで作る作品に比べて簡単に作れました。

別記事にて羊毛フェルトの植毛のやり方【くるくるバージョン&さらさらバージョン】をご紹介していますので、トイプードルを作るときに植毛専用の羊毛を使ってみるのもおすすめです。(クリックで見れます)

ぜひお試しくださいね。

 

また最近は、コミックス累計発行部数8,000万部を突破した超人気漫画『鬼滅の刃』キャラクターの作り方ページがよく見られています。

簡単に作れるようアレンジしていますので、ぜひこちらもご覧くださいね。

羊毛フェルトで鬼滅の刃を簡単に作る方法【禰豆子】 (クリックで見れます)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。