羊毛フェルトのお正月飾りの作り方【鏡もち・だるま】

困っている人
そろそろ年末だし、羊毛フェルトでお正月飾りを作りたいな。
フェルトママ
いいアイデアね!羊毛フェルトで作るお正月飾りは、とても温かい雰囲気が出せるのよ。
困っている人
わぁ楽しみだな。何を作ろうかな。
フェルトママ
鏡もちとだるまはどうかしら。とても簡単なのに可愛く作れるわよ。
年末も押し迫ってきて、お正月の準備を始めたい季節になりました。
今年は羊毛フェルトでお正月飾りを作ってみませんか?
とても簡単なのに可愛らしく出来るんですよ。
羊毛フェルトのお正月飾り
今回は羊毛フェルトの鏡もちとだるまを作ってみましたので、写真を見ながらぜひ作ってみて下さいね。
スポンサーリンク

羊毛フェルトのお正月飾りの鏡もちの作り方

羊毛フェルトの鏡もちの材料は以下になります。

羊毛フェルトの鏡もちの材料

  • 白、オレンジ、緑の羊毛各適量ずつ

白い羊毛でお餅を、オレンジと緑の羊毛で上に乗せるみかんを作ります。

 

鏡もちのもちの部分を作る

まずはおもちの部分を作りましょう。

白い羊毛を適量取り、大まかに丸め、最初は深く刺し固め、形が出来たら表面を浅く刺します。

羊毛フェルトの鏡もちのもちを作るところ

テクニックに自信がない方は、簡単に作業が出来るニードルがおすすめです。

簡単に作業が出来るニードルに興味がある人は別記事の羊毛フェルトニードルおすすめ記事をご覧ください。(クリックで読めます)

 

大きさの違うお餅を2つ作りましょう。

本物のお餅みたいですね笑

羊毛フェルトの鏡もちが2つ出来たところ

 

小さい方のお餅を上に乗せます。

羊毛フェルトの鏡もちを重ねたところ

 

まずは2つのお餅を貫くように刺します。

こうすることで、2つのお餅の羊毛の繊維が中で絡まり合ってくっつきますよ。

羊毛フェルトの鏡もちをくっつけるところ

 

横からもニードルを斜めに入れて刺すとよりしっかりくっつきます。

羊毛フェルトの鏡もちをくっつけるところ

 

鏡もちのみかんを作る

次に上に乗せるみかんを作りましょう。

オレンジの羊毛を適量取り、軽く丸めておき、ニードルで整えます。

羊毛フェルトの鏡もちのみかんを作るところ

 

大体みかんの形が出来たら、先ほどの鏡もちの上に乗せてくっつけます。

くっつけ方は、先ほどの2つの鏡もちの付け方と同じです。

羊毛フェルトの鏡もちのみかんを乗せるところ

 

みかんの葉っぱを作ります。

緑の羊毛を少量取り、指先でこよりを作るようにねじっておくと作りやすいです。

羊毛フェルトの鏡もちのみかんの葉を作るところ

 

小さいのでやや難しいですが、みかんの上に乗せて形を整えるときれいな葉っぱが出来ます。

羊毛フェルトの鏡もちの葉を付けるところ

 

鏡もちの完成

羊毛フェルトのお正月飾りの鏡もちが出来ました!

驚くほど簡単でしたね♡

羊毛フェルトの鏡もちの完成

 

羊毛フェルトのお正月飾りのだるまの作り方

次はだるまを作ってみましょう。

だるまの材料は以下になります。

羊毛フェルトのだるまの材料

  • 赤、白、黒、黄色、ピンクの羊毛各適量ずつ
  • さし目
  • 目打ち
  • ボンド

 

スポンサーリンク

だるまの土台を作る

まずはだるまの土台を作りましょう。

赤の羊毛を適量とり、大体の形に丸めておきます。

最初は深く刺し固め、形が出来上がったら、表面を浅く刺します。

羊毛フェルトのだるまの土台を作るところ

 

だるまの顔の白い部分を付ける

だるまの顔となる白い部分を付けましょう。

白い羊毛を適量取り、赤い土台より小さめに刺し固めます。

羊毛フェルトのだるまの顔の部分

 

赤い土台に乗せて、形を整えます。

赤と白の羊毛の境目をしっかり刺しこんでおくと、メリハリがついて作品がきれいになります。

羊毛フェルトのだるまの顔を付けるところ

 

だるまの目を付ける

だるまの目を付けます。

今回はさし目を使いますので、目打ちで穴を開けます。(黒の羊毛を小さく使って作ってもOKです。)

羊毛フェルトのだるまの目の穴を開けるところ

 

さし目の棒の部分にボンドを付けておいて差し込むと、しっかり付きますよ。

羊毛フェルトのだるまに目を付けるところ

 

だるまの目が付きました。

さし目に光が当たって生き生きしますね^^

羊毛フェルトのだるまの目が付いたところ

 

私はさし目をメルカリで買いました。

色々なサイズが120個も入って、送料込みで429円でしたのでとてもお得です。

メルカリ画像

 

さし目は手芸店やネットでも購入できます。

色々なサイズを揃えておくと、作品によってぴったりのサイズを選べるのでオススメです。

 

だるまの眉毛を付ける

だるまに眉毛を付けましょう。

黒い羊毛を少量取り、好みの形で刺しつけます。

愛嬌が出ますよね。

羊毛フェルトのだるまの眉毛をつけたところ

 

だるまの口を付ける

次は口です。

赤い羊毛を細く取り、こより状にして端から刺しつけていきます。

細い線は少しコツがいりますので、ちょっと難しいよという方は羊毛フェルトの細い線を付ける3つのコツで説明していますので、見ながら作ってみて下さい。

羊毛フェルトのだるまの口を付けるところ

 

だるまのほっぺと模様を付ける

だるまにピンクのほっぺと黄色の模様を付けましょう。

だるまらしくなりましたね。

羊毛フェルトのだるまに模様をつけるところ

 

だるまの完成

羊毛フェルトのお正月飾りのだるまが完成しました。

可愛らしいですよね♡

羊毛フェルトのだるまの完成

だるまは縁起がいいので、受験などのお守りにしてプレゼントしても喜ばれますね。

 

羊毛フェルトのお正月飾り【鏡もち・だるま】は簡単なのに可愛く作れる

羊毛フェルトのお正月飾りの鏡もちとだるまが出来上がりました^^

羊毛フェルトのお正月飾り

 

鏡もちの手順は以下の通りでした。

  1. 鏡もちのもちの部分を作る
  2. 鏡もちのみかんを作る
  3. 鏡もちの完成

 

だるまの手順は以下の通りでした。

  1. だるまの土台を作る
  2. だるまの顔の白い部分を付ける
  3. だるまの目を付ける
  4. だるまの眉毛を付ける
  5. だるまの口を付ける
  6. だるまのほっぺと模様を付ける
  7. だるまの完成

 

羊毛フェルトのお正月飾りの鏡もちとだるまは、簡単なのにとても可愛く出来ましたね。

別記事では、2021年の干支である羊毛フェルトの牛の作り方をご紹介しています。

来年のお正月を楽しく迎えるためにも、今から羊毛フェルトでチャレンジしてみませんか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。