羊毛フェルトをアロマディフューザーにしよう【アロマボールなどアイデア5選】

困っている人
羊毛フェルトをアロマディフューザーにしたいな。
フェルトママ
羊毛フェルトとアロマは相性抜群なのよ。アロマボールなど、アロマディフューザーとして使える羊毛フェルトのアイデアをいくつか紹介するわね。
✔ この記事ではアロマボールを始め、羊毛フェルトをアロマディフューザーとして使う5つのアイデアをご紹介します。
羊毛フェルトとアロマ
癒しグッズとしてアロマオイルは不動の人気ですよね。
羊毛フェルトにアロマを垂らせば、アロマディフューザーに早変わり。
今回はどなたでも簡単に作れる羊毛フェルトアロマディフューザーのアイデアをご紹介します。
スポンサーリンク

羊毛フェルトをアロマディフューザーにするアイデア5選

アロマ画像

今回ご紹介するアイデアは以下の5つです。

  • 羊毛フェルトのアロマボール
  • 羊毛フェルトのブローチ
  • 羊毛フェルトのピアス
  • 羊毛フェルトのクリップ
  • 羊毛フェルトそのまま

 

それぞれ見てみましょう。

羊毛フェルトのアロマボール

作り方は簡単。

好きな色の羊毛フェルトを適量取って丸め、最初は深く大体の形ができたら表面を浅く刺して整えていきます。

初心者の方でも刺しやすいニードルを使えば、みるみるうちにまん丸アロマボールが出来上がります。

刺しやすいニードルは羊毛フェルトニードルおすすめ記事でご確認くださいね。(クリックで読めます)

羊毛フェルトのアロマボールを作るところ

また、ニードルで刺さなくても羊毛フェルトのアロマボールは作ることが出来るんですよ。

別記事のハマナカのフェルトボールメーカー【futte futte ふって・ふって】の使い方を参考にしていただくと、お子さんでも簡単に羊毛フェルトのアロマボールを作ることが出来ます。(クリックで読めます)

 

羊毛フェルトのアロマボールが出来たら、アロマを数滴垂らしてみましょう。

羊毛フェルトのふわふわがアロマをよく吸い込みますので、長い時間アロマの香りを楽しむことが出来ますよ♡

羊毛フェルトのアロマボールにアロマを垂らすところ

 

羊毛フェルトのアロマボールはインテリアとしても楽しめます。

玄関に置いたら癒しの空間になること間違いなしですね。

羊毛フェルトのアロマボールが出来たところ

 

羊毛フェルトのアロマブローチ

羊毛フェルトのアクセサリーにアロマを垂らすのも素敵なアイデアです。

アロマブローチにすれば、胸元からふんわり香りが漂って一日中癒されますよ♡

羊毛フェルトのアロマブローチをつけたところ

 

洋服の色に合わせて、羊毛フェルトのデザインやアロマの香りを変えても楽しいですね。

花の部分は羊毛フェルトで作り、茎の部分はワイヤーにフラワーテープを巻き付けました。

ワイヤーは羊毛フェルトに刺しこんでボンドで固定すればOKです。

裏にはブローチパーツを付けています。

羊毛フェルトのアロマブローチをつけたところ

 

羊毛フェルトのアロマピアス

羊毛フェルトのピアスもアロマと相性抜群ですね。

香水を首すじにつけるのと同様にふんわりといい香りを漂わせることが出来ますよ♡

羊毛フェルトのアロマピアスをつけたところ

別記事にて羊毛フェルトのアクセサリーの作り方でピアスの作り方をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。(クリックで読めます)

 

羊毛フェルトのアロマメモクリップ

メモクリップに羊毛フェルトのモチーフをくっつければ、アロマの香りの漂う素敵なメモになりますよ。

クリップはもちろんマグネットでもいいですね。

香りをプラスすることで、羊毛フェルトの文房具が一段と華やかになります♡

羊毛フェルトのアロマクリップ

 

羊毛フェルトアロマそのまま

羊毛フェルトをそのまま器に乗せるだけでもOKです。

ふんわりとしているのでそれだけで可愛らしいですよね♡

即席の羊毛フェルトアロマデュフューザーの出来上がりです。

羊毛フェルトそのまま

羊毛フェルトは一色でもいいし、何色かミックスしてもきれいですね。

 

羊毛フェルトはアロマと相性抜群なのでディフューザーとして色々楽しめる

羊毛フェルトにアロマを垂らせば、バリエーション豊かなアロマデュフューザーに変身しました。

アロマ

 

ご紹介したアイデアは以下の5つです。

  • 羊毛フェルトのアロマボール
  • 羊毛フェルトのアロマブローチ
  • 羊毛フェルトのアロマピアス
  • 羊毛フェルトのアロマメモクリップ
  • 羊毛フェルトアロマそのまま

 

香りが脳に直接もたらす癒しは絶大です。

ふんわり羊毛フェルトと組み合わせれば、嗅覚だけでなく視覚的にも癒されますね。

羊毛フェルトの色やアロマの香りを色々変化させれば、バリエーションは無限です。

あなたの好みに合わせて作ってみて下さいね。

 

今回使用したアロマオイルは私のお気に入りのヤングリビング社のラベンダーオイルです。

海外では医療グレードのアロマオイルとして高く評価されています。

他にもいろいろな香りがありますので、ぜひ覗いてみて下さいね。(クリックで見れます)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。